就職支援

30代フリーターが活用したい転職エージェントと転職サイト

山の頂上でトロフィーを持って喜んでいる男性

30代でフリーターをしていると「そろそろ就職しないとな…」と、なる人も多いですよね。そこで

  • 転職エージェントを利用してみようかな
  • でも転職エージェントって30代フリーターが利用できるのかな…?

と疑問が出てくる人も、多いんじゃないですかね。そこでこの記事では

  • 30代フリーターも使える就職・転職エージェント3選
  • 30代フリーターも使える転職サイト3つ
  • 30代フリーターが転職エージェントを活用した方がいい理由

と言ったことを、お伝えします。
30代フリーターの方で、これから就職活動する方は、ぜひ一度、目を通してみてください。

30代フリーターが活用したい就職・転職エージェント3選

DYM就職

特徴

  • 店舗所在地⇒東京/大阪/名古屋/
    札幌/仙台/福岡
  • 対象年齢⇒18歳~35歳
  • 書類の選考を飛ばして面接に進める
  • 対応エリア⇒全国(オンライン面談あり)

DYM就職』はフリーターからニートまで、就業経験がない人や、経歴が浅い人向けの転職エージェント。

店舗以外でも、全国各地で駅周辺などに会場を借りて面談を、しています。
(2021年6月現在・オンライン面談を実施中)

35歳までですが、30代のフリーターの方でも利用できます。
書類の選考を飛ばして、面接まで進めるので、経歴に自信がない人は利用したいエージェントです。


※DYM就職のお問い合わせ
公式サイトhttps://talk.dshu.jp/

さらにDYM就職のことを詳しく知りたい方は、当サイトの下記の記事もあわせてご覧ください。
≫DYM就職の基本情報や利用者の声

doda(デューダ)

※特徴

  • 店舗所在地⇒全国(札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡)
  • 対象年齢⇒全世代に利用されている
  • 会員数⇒608万人(2021年3月時点)
  • 転職サイトとしても利用できる

doda』は総合型の転職エージェントで、最大手のリクルートに次ぐ求人数の多さで、転職サイトとしての機能でも使えます。

現在30代のフリーターだけど、就業経験や社会経験はあると言う人は、dodaを利用するのをおすすめします。
利用している人も多く、エージェントの非公開求人数は10万件を超えます

職歴がない人は、求人を紹介してもらえない可能性もありますが
30代で正社員として働いた経験や実績がある人なら、求人を紹介してもらえるかと。


※dodaのお問い合わせ
公式サイトhttps://doda.jp/

東京しごとセンター(ミドルコーナー)

※特徴

  • 店舗所在地⇒東京都千代田区飯田橋
  • 対象年齢⇒30歳~54歳
  • 東京の求人のみ
  • 都内の仕事を探しているなら他県からの利用も可能

東京しごとセンターは、店舗も求人も東京のみで、ミドルコーナーは30歳~54歳までの方が利用可能です。

ハローワークは国が運営しているのに対して、東京しごとセンターは東京都から「公益財団法人東京しごと財団」に委託されて運営されています。
東京しごとセンター』はハローワークより、支援活動に積極的という違いもあります。

ハローワークとは違いますが、サービス内容は似ているので
都内で仕事を探している30代以上の人は、気軽に利用出来ると思います。


※東京しごとセンターのお問い合わせ
公式サイトhttps://tokyoshigoto-middle.jp/
説明会説明会の申し込みはこちら

30代フリーターが活用したい転職サイト3つ

リクルート系(リクナビNEXT・はたらいく)

リクナビNEXT』と『はたらいく』はリクルートが運営の転職サイト。両方の転職サイトの違いは

  • リクナビNEXT⇒これからキャリアを積んでいきたい人向け※会社・企業を見て仕事を選ぶ
  • はたらいく⇒地域密着型※エリアから仕事を選ぶ

といった違いがあります。どちらも30代フリーターでも利用できます。
両方の転職サイトともに求人が多いので、求人を眺めるだけでも、参考になると思います。

※リクナビNEXTのお問い合わせ
公式サイト⇒https://next.rikunabi.com/
※はたらいくのお問い合わせ
公式サイトhttps://www.hatalike.jp/

doda(デューダ)

dodaはフリーターの経験しかない人でも登録はできます。
なので、登録してサイト内で公開されている求人を、閲覧することは可能で、気になった求人があれば直接応募することもできます。

エージェントのサポートを利用する方が、書類選考を通過しやすいので、良い求人が見つかったら、思い切ってエージェントのサポートを希望してみるのもありです。

リクルートやマイナビはフリーターは断られることが多いですが、『doda』はフリーターでもエージェントサポートを、受けることができたという人もいます。
サイト内の公開求人だけでも50,000件を超えるほどあるので、登録しておかないともったいないです。


※dodaのお問い合わせ
公式サイトhttps://doda.jp/

ミイダス

ミイダスは利用するのに職歴・経歴の制限などはないので、フリーターでも利用が可能です。

ミイダス』の特徴は、登録したデータに基づいて企業からオファーが届きます。
しかも、書類の選考を抜かして面接が確約された状態で

自分の職歴・経歴などを入力して待つだけなので、気楽に使えます。
自分の市場価値も知れるので、登録してみると就職活動の参考になりますよ。


※ミイダスのお問い合わせ
公式サイト⇒https://miidas.jp/

30代フリーターが転職エージェントを活用した方がいい理由

自然の中でパズルのピースを手に取り合わせようとしている

就職・転職に関することを無料でアドバイザーに相談できる

就職や転職をするとなると

  • 条件や希望
  • 就職・転職への疑問や不安

があると思います。そういった就職に関わることを、無料で相談できます。

希望や条件がぼんやりしている人は、アドバイザーと話すことで、自分の希望が見えてきたりしますよ。

就職・転職を徹底サポートしてもらえる

  • 企業とのやり取り
  • 面接の対策
  • 履歴書・職務経歴書の作成

転職エージェントでは、上記のようなことをサポートしてもらえます。

求人に自分で直接応募するとなると、すべて自分で準備しないといけませんが
エージェントを利用すると、アドバイザーがサポートしてくれます。

書類作成や面接が不慣れな人には、かなりのメリットだと言えます。

転職サイトや求人誌には載っていない非公開求人が集まっている

転職エージェントには、必ず非公開求人があり、その数はかなり多いです。

  • 急募のため求人広告に載せて待つ時間がない
  • 応募が殺到しやすい求人なので応募者を厳選したい

上記は、求人をエージェントで非公開にして募集する、おもな理由です。

非公開求人は、基本的にエージェントに相談しないと紹介してもらえません。

なので、転職サイトや求人誌だけでなく、エージェントを利用した方が、応募する求人の幅が広がります。

30代フリーターでも仕事は見つかる

30代での就職は、ある程度の社会経験を求める企業も多いですが、経歴が浅い人や未経験OKの求人もわりと見つかります。

実際に自分は35歳で仕事を辞めて、1年ほど無職をしましたが、就職できました。
20代に比べると、応募できる求人が少なくなりますが、30代ならまだまだ仕事はありますよ。

なので、就職する意思をしっかり持って行動すれば、30代のフリーターでも就職できます

というか30代なんて、まだまだ働き盛りですからね。
30代のバリバリ働いてくれる人材を、企業も求めています。

-就職支援