転職エージェント

dodaの口コミから見えたメリット・デメリット【特徴・向いている人】

高速道路の向こう側に見える近代的な高層ビル

  • dodaを利用するべきか迷ってる
  • 利用した人の口コミやメリット・デメリットを見て決めたい

結論を言うと「doda」は、転職を考えている人なら、登録しておくべきです。
ですが、利用しても役に立たない人がいるのも事実。そこでこの記事では

※本記事の内容

  • dodaの特徴や基本情報を紹介
  • dodaの利用者の口コミから見えたデメリット
  • dodaの利用者の口コミから見えたメリット
  • dodaの利用が役に立たない人と向いている人
  • dodaのおすすめの活用方法
  • dodaの登録方法と内定までの流れ

といった内容でお伝えします。

dodaを利用するか迷っている人は、参考にしてみてください。
≫【公式】dodaの詳細はこちら

dodaの特徴や基本情報を紹介

デスクの上に置かれている仕事道具を窓から陽が照らしている

dodaの基本情報や利用している人の年齢割合

求人数10万件以上(非公開求人含む)
会員数約587万人※2020年12月時点
対応地域全国(札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡)
利用料金無料
運営会社パーソナルキャリア

dodaは総合型の転職エージェントで、求人数が「10万件以上」と、リクルートエージェントに次ぐ多さです。
そして、すべてのサービスを、無料で利用できます。

利用者の年齢割合

  • 24歳以下:22.9%
  • 25~29歳:30.1%
  • 30~34歳:17.8%
  • 35~39歳:11.0%
  • 40歳以上:18.1%

利用している人の年齢割合は上記のとおり。幅広くいろんな年齢層の方から利用されています。

転職サイトとしての機能も備えている

さらにdodaは「転職サイト」としての、機能も備えているのが特徴です。

なので、自分で探したい人は、転職サイトとしての機能のみの利用もできます。

ただ、エージェントとしての利用をしないと、非公開求人を紹介してもらえないので、エージェントとしての利用をおすすめします

エージェントとして利用する場合、面談を行いますが、下記の地域にある拠点で面談をおこないます。

札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡

dodaの転職エージェントとしてのサポート期間は3ヶ月

dodaの転職エージェントとしての、サポート期間は3ヶ月です。

3ヶ月を過ぎると、サポート期間が終了します。サポート期間の3ヶ月を過ぎると、非公開求人の応募もできなくなります。

ただ、そのほかの転職サイトなどでの利用は。3ヶ月を過ぎてもできますよ。

≫【公式】dodaの詳細はこちら

dodaの利用者の口コミから見えたデメリット

青い高層ビルを下から見上げている

実際にdodaを利用した人の、評判や口コミからわかったデメリットを紹介します。

担当エージェントと合わなかった

担当エージェント以外からの求人案内やメールが多い

リクナビに比べると使いにくかった

dodaの利用者の口コミから見えたメリット

きれいな青い空と雲

次にdodaを実際に利用した人の、評判や口コミからわかった、メリットを紹介します。

面接対策がしっかりしている

担当エージェントとLineで相談できた

求人の量がとにかく多い

しっかりと要望を聞いてくれた

≫【公式】dodaの詳細はこちら

dodaの利用が役に立たない人と向いている人

近代的な高層ビルと青い空と雲と太陽

dodaの利用が、向いている人と向いていない人についてです。

dodaを利用しても役に立たない可能性がある人

  • アドバイザーの専門性を重視する人
  • 転職活動が長期化しそうな人
  • 職歴がない・乏しい人

基本的にdodaは、転職するなら利用するべきエージェントだと言えますが
上記のような人は利用しても、役に立たない可能性があります。

担当アドバイザーに専門性を求めるなら、特化型のエージェントを利用する方が、話を理解してもらいやすいです

特に、ITエンジニア・保育士・看護師などは、特化型のエージェントを利用すると
専門的なことまで理解してくれるエージェントがほとんどです。

さらに転職活動が長期化しそうなら、3ヶ月のサポート期間は短く、役に立たずに終わることも。

そして職歴がない人や社会経験が乏しい人は、求人を紹介してもらえない可能性があります。
そんな人は「DYM就職」のような、第二新卒や既卒向けのエージェントを利用した方が、求人を紹介してもらいやすいです。

関連記事>>>【ニートOK】DYM就職の評判【ひどい口コミから特徴まで紹介】

dodaを利用するのが向いている人

  • 面接対策の講座を受けたい人
  • 求人をいっぱい見たい人
  • 未経験の職種・業種に転職したい人
  • 住んでいる地域に転職エージェントがない人

dodaの利用が向いている人は、面接の対策をしっかり立てたい人。
dodaの面接対策の講座は、とにかく評判が高く、講座を受けるだけでも登録する価値があります。

なので面接に自信のない人は、利用して面接の講座を、受けることをおすすめします。

さらに、求人をいっぱい見たい人や未経験の業種に転職する人も、登録だけでもしておくべきです。
未経験でも応募可能な求人がわりと多いです

住んでいる地域に転職エージェントがない人も、dodaを利用するべきだと思います。
もし近くに拠点がなくても、電話での面談が可能ですよ。

≫【公式】dodaの詳細はこちら

dodaのおすすめの活用方法

オフィスで3人のスーツの男女が仕事の話をしている

dodaのおすすめの、活用方法についてです。dodaは

  • 転職エージェント
  • 転職サイト

この両方の機能がありますので、この機能をうまく使い分けるのがポイントです。

転職するかまだ迷っている段階の人

個人的には

  • 転職するか迷っている→転職サイト
  • 転職の意思が固まっている→転職エージェント

がいいと、思っています。転職するか迷っている時点で、エージェントに相談しても、本気度が伝わらないですし、ヘタすると冷やかしと思われます。

なので転職するか迷っているなら、とりあえず転職サイトで、求人を見る程度がいいかと思います。

ただし、行動してしまった方が、エンジンが掛かるようなタイプの人は、いきなりエージェントを利用するのもアリだと思います。

エージェントと話しているうちに、転職活動している実感が湧き、本気で転職しようとなりますからね。

転職の意思が固まっている人

転職の意思が固まっているなら、転職サイトを眺めるより、実際にエージェントに相談した方が、より希望にマッチした求人を見つけやすいです。

それにエージェントとしての利用をしないと、非公開求人を紹介してもらえないですしね

ほとんどの転職エージェントでは、求人全体の8~9割は非公開の求人なので、転職サイトの利用だと、dodaの求人を多く見れるといった、メリットがありません

なので、転職の意思が固まっているなら、転職エージェントとしての利用をしてしまう方がいいと言えます。

他の転職エージェントとの併用

dodaは総合型の転職エージェントになるので、やはり特化型のエージェントに比べて、専門性は劣ります。

なので専門性がある職業の人は、特化型のエージェントとの併用をおすすめすします。

さらに、転職エージェントは独占案件が必ずありますので、専門性が必要のない職業の方でも、他のエージェントとの併用をした方が、効率よく求人を探せます

最近では、転職エージェントとの併用と言うのは、転職活動するにおいて、一般的になってきています。

≫【公式】dodaの詳細はこちら

dodaの登録方法と内定までの流れ

実際のdodaの登録方法と内定までを紹介します。

dodaの登録方法

dodaの登録画面

dodaへの登録は5~10分ほどで終わります。主に

  • 名前・メールアドレス・電話番号
  • 最終学歴
  • 現在の勤務状況
  • 直近の職務経歴

上記のことを記入していきます。

最後の方に「スカウトサービス」についての希望を聞かれますが、特に希望じゃなければ「希望しない」で良いかと思います。

スカウトサービスを利用すると、メールが大量に送られてきたり、希望以外の求人も送られてくるので、イヤな人は希望しない方がいいです

記入漏れがなければ、登録完了です。

エージェントサービスの利用をしたい場合は、会員登録の際に「dodaエージェントサービス」への登録もしておきましょう。

内定までの流れ

  1. エージェントサービスに登録
  2. キャリアアドバイザーから連絡がくる
  3. キャリアアドバイザー面談・求人紹介
  4. 応募・面接対策
  5. 応募した企業との面接
  6. 内定

このような流れで、進んでいきます。

転職活動は、途中でわからない事がでてきたりと、不安なことも多いですが、アドバイザーに遠慮なく相談しましょう。
≫【公式】dodaの詳細はこちら

dodaのメリット・デメリットのおさらい

dodaの評判を、もう一度おさらいしておきます。

デメリット

  • 担当エージェントと合わなかった
  • 担当エージェント以外からの求人案内やメールが多い
  • 使いにくかった
  • エージェントの都合で求人を紹介された

メリット

  • 面接対策がしっかりしている
  • 担当エージェントとLineで相談できた
  • 求人の量がとにかく多い
  • 担当者が不合格の理由をフィードバックしてくれた
  • しっかりと要望を聞いてくれた
  • 希望とマッチした求人を紹介してもらえた

といった内容でした。

dodaは総合型の転職エージェントで、リクルートに次ぐ求人の多さです。なので、転職を本気で考えている方はぜひ利用したい、転職エージェントです。

会員登録をして、転職サイトを見るだけでも、転職へのモチベーションが上がるので、転職するか迷っている人もぜひ。

≫【公式】dodaの詳細はこちら

-転職エージェント