退職代行

退職代行SARABAのヒアリングシートでは何を聞かれるの?

退職代行SARABAのヒアリングシートとは

退職代行SARABAのヒアリングシート

退職代行SARABAのヒアリングシートは、画像のようにLINEやメールで送ってきます。

退職代行でのヒアリングシートでは、退職代行で必要なあなたの情報やあなたの会社をお伝えするものです。

ヒアリングシートと言っても、LINEやメールで質問してきたことに送り返すだけです。

少し手間はかかりますが、難しいことではないので安心してください。

退職代行SARABAのヒアリングシートで聞かれる内容と記入例を解説

退職代行SARABAのヒアリングシートで聞かれる内容と記入例を解説

ヒアリングシートで実際に聞かれることを、順番に解説していきます。

それぞれ回答の仕方も説明していきますね。

①氏名、生年月日、現住所、電話番号、メールアドレスを教えてください

これはそのまま答えていきます

  • 氏名(読み仮名)
  • 生年月日(西暦)
  • 現住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

聞かれている順番に、記入していきましょう。

②仕事の業種、雇用形態、勤続年数を教えてください

  • 業種:製造、介護、不動産営業、保険営業など
  • 雇用形態:正社員、契約社員、パートなど
  • 勤続年数:今回辞める会社で働いた年数を記入

上記のように、記入していってください。

③会社名とご自身の所属部門、勤続先の連絡先を教えてください

あなたの勤務先の会社と、所属している部署を書きます。
例⇒株式会社〇〇、開発部など

勤務先と本社の連絡先も、書きます。

携帯の場合、社外に公表してるもの。氏名フリガナも添えて記入してきます。

(※派遣社員の場合、雇用契約を結ばれている派遣元にしか電話できません)

④会社に連絡してほしい日時、時間帯

あなたが会社に退職を伝えてほしい希望日と時間を答えます。

時間があえば、その日からお願いできますよ。

時間帯は、あなたの上司が出勤している時間がよいです。

⑤電話代行実施日は、公休、欠勤連絡している、欠勤連絡していない、出勤中のどれになりますか?

退職代行を実施する日の、あなたの出勤状況を答えます。

  • 公休(会社の休暇日や有休など)
  • 欠勤の連絡をして休んでいる
  • 欠勤しているけど連絡していない
    (無断欠勤)
  • 出勤している

自分が退職代行当日に、上記のどれに当てはまるか答えてください。

⑥退職希望日を教えてください。有給休暇は何日残っていますか?消化希望ですか?

退職希望日は、退職代行をおこなう日ではなくて、正式に会社を退社する日のことです。

そして有給休暇がある方は、残っている日数と有給消化の希望を答えてください。

退職希望日は、有給のある人とない人で異なります。

  • 有休消化希望の人
    ⇒公休を除いて有給消化した最終日が退職希望日
  • 有給がない人
    ⇒退職代行をおこなう日が退職希望日

退職希望日はこのように答えれば大丈夫です。

わからなければ、やり取りしている退職代行SARABAの運営の方に聞いてみてください。

⑦最終出勤日は、何日ですか?

あなたが会社に出勤する最後の日を答えます。

その翌日以降は出勤しないという意味です。

⑧会社に伝える退職理由を教えてください

退職理由についてですが、正社員の方なら「一身上の都合」で問題ないです。

ですが、派遣社員や契約社員の方は、雇用期間が残っていれば心身の不調や親の介護などのやむを得ない事情が必要です

派遣社員や契約社員の方は、この理由のことについては、一度SARABAの運営の方に相談した方がよいかもしれません。

⑨会社から退職の書類を送ってもらう住所を教えてください

離職票などの退職に必要な大事な書類が送られてくるので、受け取れるように注意してください。

退職後に引っ越しなどをしなければ、今の住所を答えれば大丈夫です。

引っ越しされる方は、引っ越し先の住所をお伝えください。

その住所は、会社に届けている住所と同じかについてもお答えください。

(※寮や社宅に住んでいる方は、転居前と転居先の両方をお答えください。また転居日と鍵の返却方法もお知らせください)

⑩会社との直接のやりとりを希望しないでよろしいでしょうか?

正確には、会社との直接のやり取りを希望しない、また会社から連絡があった場合に「でたくない。でない」ということでよろしいでしょうか?

と、ヒアリングシートには書かれています。

直接やり取りをおこなうと、退職代行を使う意味もないので、希望しないでよいかと。

⑪会社から借りているもので現在所持しているものを教えてください

  • 保険証
  • 社員証
  • パソコン(パスワードも添え状に書いて下さい)

例えば上記のような、会社から借りている物ですね。

出勤する最終日に、最低限のものは会社に置いてくると楽です。

⑫会社から返却してほしいものはありますか?

例えば、退職のときに必要な書類などですね。

  • 離職票
  • 源泉徴収票
  • 雇用保険被保険者証
  • 健康保険資格喪失者票証
  • その他あなたの私物

逆に処分してよい私物なども伝えるとよいです。

⑬その他、会社の方に伝えてほしい事

あなたが会社に伝えてほしい事があれば、ここで伝えてほしいことを退職代行SARABAの運営に伝えておきしょう。

⑭無料転職サポートを希望しますか?

退職代行SARABAには転職サポートがついています。

希望するかどうかを書いておきましょう。

⑮お客様確認のために身分証の掲示をお願いします

免許証や保険証などの身分証明できるものを、スマートフォンで撮影して、画像で送れば大丈夫です。

退職代行SARABAのヒアリングシートの質問は以上の15項目です。

ヒアリングシート以外に、退職代行SARABAの一連の流れや体験談を見たい方は、以下の記事をご覧ください。
LINEのみ”即日”退職代行SARABAで辞めた体験談!その流れとは?

退職代行SARABAのヒアリングシートの書き方や注意点

退職代行SARABAのヒアリングシートの書き方や注意点

事前にやっておいた方がよいこと

  • 有給の残り日数を調べておく
  • 会社や部署の電話番号の確認
  • 会社の備品はできるだけ会社に置いて帰る

上記の事をやっておくと、ヒアリングシートを書くのもスムーズで楽です。

下書きして送ると間違いにくい

ヒアリングシートに記入して送り返すことが、15項目もあります。

スマホで文字を打っている時に、間違えて送信してしまうかもしれません。

いったんメモアプリなどで下書きをしてから、コピペして送ると間違いにくいです。

わからないことはその都度、質問すればよい

  • 有給消化のこと
  • 派遣社員、契約社員の退社理由
  • 転職サポート

一部でわかりにくいことや、疑問や不安なこともあると思います。

なので、わからないことは、その都度聞き返せば、親切に答えてくれますよ。

≫退職代行SARABAの詳細はこちら

退職代行SARABAを利用するか迷っている方へ

退職代行SARABAを利用するか迷っている方へ

以上、退職代行SARABAのヒアリングシートで、聞かれることや注意点についてでした。

退職代行SARABAは、労働組合が退職の処理をおこなうので、安心感もあります。

運営元労働組合
料金(税込)一律
25,000
追加費用なし
全額返金
保証
あり
対応時間24時間
(LINE / メール)
年中無休

料金や運営に関しては、上記のとおり。退職代行の中では、料金もリーズナブルな方です。

退職代行を使って辞めるという方に、SARABAはおすすめできます。

以下のとおり、会社や労働組合の情報もしっかりと公開しているので、信頼もできます。

運営名株式会社スムリエ
代表者上谷 美幸樹
会社住所福岡県田川郡香春町中津原1533-30
労働組合名退職代行SARABAユニオン

料金を安くおさえて、さっさと会社を辞めたい人は、SARABAに依頼して損はないです。

今1番使われている
SARABAは退職代行の実績も15,000件以上と、トップクラスの利用者の多さで、現在1番利用されています。

≫退職代行SARABAの公式サイトはこちら

おすすめ転職エージェント3社

doda(デューダ)

店舗所在地札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
対象年齢全世代に利用されている
非公開求人数100,000件以上
  • 10万件以上の求人から、厳選して求人を紹介してくれる
  • リクルートに次ぐ求人数の多さと転職実績
  • 独自案件も多数あり

≫dodaの公式サイトはこちら

パソナキャリア

店舗所在地47都道府県すべてに店舗あり
対象年齢24〜49歳
求人数50,000件以上
  • オリコン顧客満足度調査転職エージェント部門3年連続第1位
  • 転職者の年収アップ率67.1%とキャリアアップしたい人二向いている
  • 書類の添削サポートが丁寧

≫パソナキャリアの公式サイトはこちら

DYM就職

店舗所在地札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
店舗はないけど
対応している地域
埼玉・千葉・横浜・静岡・京都・兵庫・岡山・広島・熊本
対象年齢18歳~35歳
取引企業数2,500社以上
  • 既卒・第二新卒・フリーターなど経歴の浅い20代向け
  • 就職活動に不慣れでも親身になってサポートしてくれる
  • 会社別に面接対策を実施している

≫DYM就職の公式サイトはこちら

-退職代行