退職代行サービス

退職代行の比較・おすすめランキング【危険性やできる事を解説】

青空の自然に囲まれた田舎の直線の道

退職代行を比較して、自分にはどの業者がおすすめなのかを知りたい方向け。

最近は、退職代行サービスの需要が高まっていて、退職代行の業者も増えています。

そこで本記事では、満足のいく退職ができる、本当におすすめな退職代行の業者を『5社』に絞り、徹底比較してご紹介します。

※本記事の内容

  • 退職代行とは「退職の意思」を本人に代わり会社に伝えるサービス
  • 退職代行の運営を比較【出来ることの違いや危険性を解説】
  • 退職代行を比較したおすすめランキング
  • 退職代行を利用して辞めるのがおすすめな人
  • 退職代行を実際に使った人の感想

上記のことについて、お伝えしていきます。

※おすすめの退職代行

  • 弁護士法人みやび※弁護士の退職代行。金銭請求など退職に関するすべてのことを交渉できる
  • 退職代行Jobs※労働組合による退職代行で弁護士監修。無料カウンセリングあり
  • 退職代行SARABA※15000件以上の代行実績あり。人気の退職代行
  • 退職代行ニチロー※運営は労働調査を行う団体。メディアにも多数連載
  • 退職代行NEXT※弁護士運営の退職代行なのに料金がリーズナブル

退職代行とは「退職の意思」を本人に代わり会社に伝えるサービス

退職代行は、名前通り本人に代わって、退職の処理を対応するサービス。
退職の意思を伝えて、退職に必要な会社とのやり取りを、本人に代わって対応しれくれます。

利用者がすることは、退職代行に依頼して、退職届などの必要な書類を書いて郵送で送るだけです。

退職代行の問い合わせから退職までの流れを解説

どの業者を利用しても、大体は下記のような流れで進んでいきます。

  1. 無料相談・問い合わせ(LINE・メール・電話)
  2. 退職代行に申し込み・入金
  3. 打ち合わせ(LINE・メール・電話)
  4. 退職することを実行
  5. 結果の連絡がくる

こんな感じの流れで進みます。
はじめての方は、まずは無料相談で不安なことや疑問に思うことを、遠慮せずに聞きましょう。

そして申し込むと打ち合わせに進み、いろいろと聞かれて画面に入力しないといけないので、前もって準備しておいた方がスムーズにいきます。

退職代行を利用した時に業者に伝えること

退職代行サービスを利用する時に、業者に伝えることです。

  • あなたの簡単な情報
  • 今の会社の情報
  • 退職を伝える日にちと時間
  • 退職を伝える相手
  • 退職に対しての希望や要望

どこの業者を利用しても、上記のことを聞かれます。

申し込んで打ち合わせが終わると、実行の予定日に、退職の代行がおこなわれます。
退職代行を実行する日から、会社へ出勤はしなくていいです。

そして、退職代行がおこなわれた後は、会社から借りていたもの(制服や社員証など)を郵送で送ります。

  • 離職票
  • 年金手帳
  • 雇用保険被保険者証

会社からも、上記の必要な書類が送られてきて、退職完了といった流れです。
退職代行サービスの進め方が、事務的に感じて、最初はすこし戸惑うかもしれません。

退職まであっという間に進み、仕事を辞めたいと悩んでいた事が、遠い昔のように思い、なつかしく感じます。

退職代行の運営を比較【危険性やできる事の違いを解説】

東京タワーとその周辺のビルや建物の景色

  • 弁護士事務所
  • 労働組合
  • 民間業者

退職代行の運営には、上記3つがあります。
それぞれ違いを比較して書いているので、読んで危険性やできる事を知っておいた方がよいです。

弁護士・労働組合・民間業社・違いの比較表

法律
事務所
労働
組合
民間
業者
退職を
伝える
できるできるできる
会社と
交渉
できるできるできない
金銭の
請求
できるできないできない

運営による違いは、比較表のとおり。

弁護士・労働組合・民間業者・特徴の比較表 

法律事務所労働組合民間業者
・金銭請求や法的手続きが可能
・会社と交渉できる
・料金が高い
・24時間対応していない業者がほとんど
・Lineやメールの対応が遅め
・金銭請求は別料金
・金銭請求や法的手続きはできない
・会社と交渉できる
・料金が安め
・24時間対応
・LINEやメールの対応が早い
・追加料金がない
・金銭請求や法的手続きはできない
・会社と交渉できない
・料金が安い
・24時間対応
・LINEやメールの対応が早い
・追加料金がない

※表は横にスライドできます

それぞれの違い、危険性や安全性について解説していきます

法律事務所は安心して退職の代行を依頼したい人向け

※法律事務所の特徴

  • 金銭請求や法的手続きが可能
  • 会社と交渉できる
  • 料金が高い
  • 24時間対応していない業者がほとんど
  • Lineやメールの対応が遅め
  • 金銭請求は別料金

料金が高いですが、1番安心して頼めるのが法律事務所です。
とくに、未払いの給料や残業代まで請求したいばあいは、法律事務所に頼むべきです。

デメリットは、労働組合や民間業者と比較すると料金が高いところと、24時間対応の業者が少ないところです。

とにかく安心して退職代行を利用したい人や、金銭請求・法的手続きをする人は、法律事務所の退職代行を利用しましょう。

労働組合は料金を安くして安全性も重視したい人向け

※労働組合の特徴

  • 金銭請求や法的手続きはできない
  • 会社と交渉できる
  • 料金が安め
  • 24時間対応
  • LINEやメールの対応が早い
  • 追加料金がない

労働組合は、弁護士ではないので、法的な手続きはできません。
ですが、会社との交渉ができるので、有給消化の交渉もできて、万が一会社とトラブルになっても対応できるのが強み。

やりとりが早く、24時間対応なのが特徴です。
さらに退職届の書き方は、テンプレートが用意されていて、めんどくさい書類もみんな簡単に書けてしまうかと。

最近、1番利用されている退職代行が、労働組合です。
法的手続きをする必要がないなら、労働組合の業者を利用すれば、問題なく退職できます。

民間業者は非弁行為に当たる可能性が高いのでおすすめしません

※民間業者の特徴

  • 金銭請求や法的手続きはできない
  • 会社と交渉できない
  • 料金が安い
  • 24時間対応
  • LINEやメールの対応が早い
  • 追加料金がない

料金が安く、サービス面では問題ないです。
ですが法的な手続きはもちろん、会社と交渉することができません。

会社と交渉ができないので、引き止めにあった時は対応ができないです。
対応しようと会社と交渉してしまうと、弁護士法の非弁行為(違法)に当たる可能性が高いです。

懲戒解雇処分にされてしまう恐れもあり、転職に影響がでる可能性もあるので、民間の退職代行業者を利用するのはおすすめしません。

退職代行を比較したおすすめランキング

おすすめの退職代行のサービス内容の比較表

サービス名運営料金
(税込)
追加
費用
返金
保証
対応
地域
対応
時間
弁護士法人
みやび
法律
事務所
55,000円ありなし全国AM10:00〜
PM21:00
(LINE相談は24時間)
退職代行
Jobs
労働
組合
29,000円なしあり全国24時間
退職代行
SARABA
労働
組合
25 ,000円なしあり全国24時間
退職代行
ニチロー
労働
組合
25 ,000円なしあり全国24時間
退職代行
NEXT
法律
事務所
33,000円ありあり全国24時間

(※表は横にスライドできます)

料金ははすべて、正社員・パート・アルバイトで一律です。
おすすめの退職代行の選び方や基準は

  • 弁護士法人みやび※弁護士の退職代行。金銭請求など退職に関するすべてのことを交渉できる
  • 退職代行Jobs※労働組合による退職代行で弁護士監修。無料カウンセリングあり
  • 退職代行SARABA※15000件以上の代行実績あり。人気の退職代行
  • 退職代行ニチロー※運営は労働調査を行う団体。メディアにも多数連載
  • 退職代行NEXT※弁護士運営の退職代行なのに料金がリーズナブル

弁護士法人みやび

※特徴

  • 運営⇒法律事務所(弁護士)
  • 料金⇒55,000円(税込)
  • オプション費用⇒金銭回収額の20%
  • 弁護士だけどLINEでの事前相談が無料

弁護士法人みやび』は、法律事務所が運営していて、弁護士が代行するので、法律や労働問題に詳しくて安心感があります。

他の退職代行と比較すると「55000円」と料金が高いですが、法律事務所の退職代行としては、相場通りです。

オプション費用が回収額の20%と、ハッキリとした数字で設定されている退職代行は、他にはおそらくありません
金銭の請求をしたい人は、どれくらい費用がかるか事前にわかるので、おすすめです。

弁護士なのに、無料でLINEから相談できるので、金銭請求をしたいとお考えの人は、お問い合わせください。

退職代行Jobs(ジョブズ)

※特徴

  • 運営⇒労働組合
  • 料金⇒29,000円(税込)
  • 弁護士監修
  • 無料カウンセリングあり

退職代行Jobs』は民間の業者が運営していますが、労働組合と提携していていて29,000円を支払うと、労働組合に退職の代行をしてもらえます。
(労働組合に頼まないなら27,000円で可能)

退職届の記入は、テンプレートがあり非常にわかりやすく、誰でも簡単に書くことができるでしょう。

さらに顧問弁護士が監修しており、こちらも希望すれば無料のカウンセリングを受けることが、できますよ。

労働組合が退職代行をおこない、顧問弁護士も監修しているため、かなり心強いかと。
退職代行事業に力を入れており、かなり信頼性の高いサービスだと言えます。

公式サイトhttps://jobs1.jp/

退職代行Jobsのことを知りたい方や、実際に利用して会社を辞めた人の、リアルな声を聞きたい方は、下記の記事をご覧ください。
参考≫退職代行Jobsの利用者のリアルな声や退職完了までの流れ

退職代行SARABA

※特徴

  • 運営⇒労働組合
  • 料金⇒25,000円(税込)
  • 実績⇒15000人以上の退職を代行
  • 24時間対応でやり取りが早いことで人気

退職代行SARABA』は、労働組合が運営しているので、引き止めなどのトラブルにも対応をできるのが強みです。

今現在、退職代行サービスのなかでは1番の知名度と人気があり、15,000件以上の退職の代行をおこなってきた実績があります

他と比較して料金が安く利用者からは、やり取りの対応が早いという声が多く、安心感と満足度が高いです。

「何ごともなく、とにかくさっさと会社を退職したい」という人は、SARABAを選んでおけば後悔しないかと。

公式サイトhttps://taisyokudaikou.com/

利用しようか迷っている人は、実際に利用して会社を辞めた人の声を、下記の記事に載せているの参考にしてください。
参考≫退職代行SARABAの利用者のリアルな声や退職完了までの流れ

退職代行ニチロー

※特徴

  • 運営⇒労働組合
  • 料金⇒25,000円(税込)
  • メディア連載実績多数あり
  • 運営は労働調査をおこなう団体

退職代行ニチロー』は、日本労働調査組合が運営する、退職代行サービス。
2021年4月から開始された新しいサービスですが、メディアにも多数連載されて、話題を集めています。

運営は、おもに退職意向や退職実態のことを中心に、労働調査をおこなっている団体です。

「弁護士・社労士・税理士」が実名顔出しでサポートしているので、安心感がありますよね。

労働調査団体なので、仕事でツライ思いをしている人の気持ちにも、寄り添ってくれるかと。

退職代行NEXT

※特徴

  • 運営⇒法律事務所(弁護士)
  • 料金⇒33,000円(税込)
  • 弁護士なので金銭請求もできる
  • 弁護士の退職代行としては料金が安い

退職代行NEXTは、法律事務所が運営していますが、料金が「33,000円」と、他の弁護士の事務所と比較するとかなり安いです。

弁護士の事務所としてはめずらしい、24時間対応で全額返金保証がついています。

  • 弁護士に頼む方が安心できる
  • リーズナブルな料金がいい

といったような人は、ここがおすすめです。
金銭の請求や法的な手続きがない場合は「33,000円」のみです。

金銭の請求などがある場合は、金額によって費用が異なるので、お問い合わせください。

公式サイトhttps://taishokunext.com/

退職代行を利用して辞めるのがおすすめな人

ニューヨーク州チェルシーにあるグーグルのオフィスからの見たビルの景色

退職代行は、パワハラを受けている人はもちろんのこと、他にもおすすめな人は多くいます。

退職を退職時期を相手に決められてしまう

慢性的な人手不足だったその飲食店では、毎月100時間を超える残業を強いられていたそうで、過労が原因で体調を崩してしまい、退職の意向を伝えましたが、まともに取り合ってもらえなかったそうです。

さらに、「『辞めたいという意向はくみ取ってあげるけど、辞める時期はこっちが決めさせてもらう』と言われた」と番組の中で驚くべき実態を語っています。

引用元:bizSPA!フレッシュ

退職時期を、相手に勝手に決められてしまいそうな方には、退職代行はおすすめです。
即日辞めれますし、自分で退職を言うのと比較して、気持ち的にも楽です。

さらに退職の意思を伝えても、取り合ってもらえいない人にも、退職代行はおすすめですよ。

新卒や入社してすぐに辞めたくなった人

退職代行の利用者には、新卒や中途で入社してすぐの人も多いです。
入社してすぐだと、辞める事を伝えるのは、ツラいですよね。

黙っていなくなると、大騒ぎになりかねません。
お金を払ってでも、退職の意思を伝えるべきです。

上司に言いづらかったり相手有利に退職の話がすすむのがイヤな人

この方のように、退職を直接いうのがツラい人にもおすすめです。

  • 怖い上司で退職を言い出しにくい
  • 良い上司だから申し訳なくて言えない
  • 忙しそうなので迷惑を考えてしまい退職を言えない

このようにいろんな事情で、上司に退職することを面と向かって言えない人も、きっと多いはず。
そんな人も、思い切って退職代行を利用すればよいですよ。

逆に上司に世話になって、情が出てしまい言えない人にとっても、有効な手段です。

さらには退職は、会社側が有利に話が進みがちなので、自分が思うように退職したい人にも有効ですよ。

退職代行を実際に使った人の感想

実際に利用した人の感想を探すと、みんな利用して満足している感想ばかりですね。

退職の悩みが深いということが、よく理解できます。

退職代行がなぜ需要があるのかわかった

入金したら即動いてくれた

辞めたくても辞めれないような人におすすめのサービス

友人に退職代行の話を詳しく聞かせてほしいと言われた

夜中でもやり取りできて対応して貰えた

退職代行サービスを利用してでも早く退社するべき理由

綺麗な自然に囲まれた山でワイングラスで乾杯している

辞めたいと思っている会社で、働き続けても、時間のムダにしかなりません。

悩んでいる時間は本当にムダで、悩むならさっさと辞めて、転職活動をしたりスキルを身につけるため勉強した方がいいです。

退職代行サービスを、利用して辞めるかはともかく、
辞めたい会社をずっと続けるのは、メンタルにも人生にもよくないです

辞めてから「もっと早く辞めれば良かった…」と、後悔する人は多いです。

※おすすめの退職代行

  • 弁護士法人みやび※弁護士の退職代行。金銭請求など退職に関するすべてのことを交渉できる
  • 退職代行Jobs※労働組合による退職代行で弁護士監修。無料カウンセリングあり
  • 退職代行SARABA※15000件以上の代行実績あり。人気の退職代行
  • 退職代行ニチロー※運営は労働調査を行う団体。メディアにも多数連載
  • 退職代行NEXT※弁護士運営の退職代行なのに料金がリーズナブル
関連記事
雷が青く光って街に落ちている
退職代行を使ってトラブルにならないの?事例や対応できる業者を紹介

退職代行を使うと会社とトラブルにならないの? トラブルが怖くて退職代行を使うのをためらってしまう… このように、トラブルになるんじゃないかと思って、退職代行を利用するのに踏み切れな ...

続きを見る

関連記事
ドバイのメトロ鉄道が都市部のビル群の中を走っている
転職支援に本当に強いプログラミングスクールおすすめ3選

転職に強いプログラミングスクールを知りたい 未経験だけどエンジニアに就職したい プログラミングスクールも最近は増えすぎて、どれを選べば良いかわからないですよね。 エンジニア転職向け ...

続きを見る

関連記事
オフィス街の大通りの十字路と高層ビルの風景
仕事辞めてもなんとかなる!退職後のことなんて心配しなくて大丈夫!

今の仕事を辞めたい けど次の仕事が見つかるのか不安 そもそも仕事辞めて暮らしていけるの? このように仕事を辞めたくても、次の仕事が見つかるのか不安で辞めれなかったりしますよね。 仕 ...

続きを見る

-退職代行サービス

© 2021 マツモトブログ製作所