フリーター

高卒フリーターが活用したい就職エージェントと転職サイト【2021年】

下から見上げた高層ビルと青空
  • 高卒フリーターも使える就職エージェントや転職サイトを知りたい
  • 本気で就職したい

こんな方向けの記事です。
学歴不問のフリーター向けの『就職エージェント』は、高卒フリーターでも求人を紹介してもらえるので、ぜひ活用したいです。

この記事を書いているぼく自身、大学を中退したあと25歳までフリーターをしていて、就職するのに苦戦しました。

※本記事の内容

  • 高卒フリーターの就職活動における就職エージェントと転職サイトの活用方法
  • 高卒フリーターが活用したい就職エージェント
  • 高卒フリーターが活用したい転職サイト

この記事では、上記の事をお伝えします。
ぼくの経験上、フリーターから正社員に就職すると

  • 友人や親戚と堂々と会える
  • 劣等感がなくなる
  • 他人の目が気にならなくなる
  • クレジットカードなどの審査が通りやすい

といったメリットがあるので、ぜひ最後まで目を通して、参考にしてみてくださいね。

高卒フリーターの就職活動における就職エージェントと転職サイトの活用方法

スマートフォンで転職サイトをチェックしている男性

就職エージェントと転職サイトの違い

就職
エージェント
転職
サイト
求人の
探し方
エージェントと
面談
自分で検索
非公開
求人
ありなし
企業との
やり取り
エージェントが
やり取り
自分で直接
やり取り
履歴書
書類
添削
してもらえる
自分で
考えて書く
面接の
対策
模擬面接
セミナー
自分で考える

違いは上記の通りで、どちらも無料で利用できます。

  • 転職サイト⇒自分で全部やる
  • 就職・転職エージェント⇒面談やアドバイスをもらいながら就職活動を進める

といった違いがあります。

就職エージェントを利用すると、書類作成や面接の対策をエージェントのアドバイスを受けながら、進めることができます。

就職エージェントと転職サイトは高卒フリーターならどっちが採用されやすいか

どっちから求人に応募した方が、採用されやすいというのは、正直ありません。

ですが、書類選考は就職エージェントを利用した方が、通過しやすいです(特にフリーターや経歴が浅い人は)
さらにエージェントは、応募する企業の事をよく知っているので、面接の対策やアドバイスを的確にしてくれます

なので、就職エージェントを利用して応募する方が、間違いなく有利です。

高卒フリーターなら、就職エージェントを活用しながら就職活動する方が、効率がよいです。

高卒フリーターが活用したい就職エージェント

就職エージェントで面談をしている就職活動中の女性

高卒フリーターが、活用したい就職エージェントは下記の通り。

※高卒フリーターが活用したい就職エージェント

DYM就職

DYM就職は高卒フリーターはもちろん、就業経験がない人から経歴が浅い人まで、受け入れてくれる就職エージェント。

店舗は全国にあり、店舗以外にも全国各地で駅周辺などに会場を借りて、面談をしています。
(2021年6月現在・オンライン面談を実施中)

DYM就職』は書類の選考を飛ばして面接ができるので、経歴が浅くて書類選考が通りにくい人でも、就職までのハードルが低くなります。

「経歴・学歴に自信がもてない…」
そんな方の利用が、おすすめの就職エージェントになります。

※特徴

  • 店舗所在地⇒東京/大阪/名古屋/
    札幌/仙台/福岡
  • 対象年齢⇒18歳~35歳
  • 書類の選考を飛ばして面接に進める
  • 対応エリア⇒全国(オンライン面談あり)

※DYM就職のお問い合わせ
公式サイトhttps://talk.dshu.jp/

就職Shop

※特徴

  • 店舗所在地⇒東京(新宿・銀座・
    北千住・立川)/横浜/埼玉(大宮)/
    千葉/大阪/京都/神戸
  • 対象年齢⇒18歳〜29歳
    (年齢制限はない)
  • 書類の選考がなく面接に進める
  • リクルートが運営
  • 登録企業10,000社以上

就職Shop』は、フリーターやニートの就職に強く、関東・関西に店舗がある、未経験OKの転職・就職支援のエージェントです。
(2021年6月現在・オンライン面談を実施中)

フリーターや既卒・第二新卒向けのエージェントとして、最大級の企業数をほこります
もちろん高卒のフリーターの方も、利用できます。

登録企業数が10,000社もあり、いろんな企業を紹介してもらえます。
面接の対策もしっかりしていて、店舗に行ける範囲の人は、登録必須と言えるエージェントです。

※就職Shopのお問い合わせ

公式サイトhttps://www.ss-shop.jp

ハタラクティブ

20代向けの就職エージェントで、高卒フリーターでも就業経験がなくても利用できます。

ハタラクティブ』は関東の就職に強いエージェントですが、店舗は関西や名古屋・福岡にもあり、支援実績も11万人と豊富な実績です

「なんとしてでもフリーターから脱出したい」という方は、利用したいエージェントです。

※特徴

  • 店舗所在地⇒東京・埼玉・千葉・横浜・名古屋・大阪・福岡
  • 対象年齢⇒18歳~29歳
  • 支援実績⇒110,000人以上
  • 関東勤務希望なら地方在住者でも利用できる

※ハタラクティブのお問い合わせ
公式サイトhttps://hataractive.jp/

高卒フリーターが活用したい転職サイト

高卒フリーターが、活用したい転職サイトは下記の通り。

※高卒フリーターが活用したい転職サイト

リクルート系(リクナビNEXT・はたらいく)

リクナビNEXT』と『はたらいく』はリクルートが運営の転職サイト。両方の転職サイトの違いは

  • リクナビNEXT⇒これからキャリアを積んでいきたい人向け※会社・企業を見て仕事を選ぶ
  • はたらいく⇒地域密着型※エリアから仕事を選ぶ

といった違いがあります。どちらも高卒フリーターでも利用できます。
両方の転職サイトともに求人が多いので、求人を眺めるだけでも、参考になると思います。

※リクナビNEXTのお問い合わせ
公式サイト⇒https://next.rikunabi.com/

※はたらいくのお問い合わせ
公式サイトhttps://www.hatalike.jp/

ミイダス

ミイダスは、利用するのに職歴・学歴などの制限などはないので、高卒フリーターでも利用が可能です。

ミイダス』の特徴は、入力した情報に基づいて、企業からオファーが届きます。
しかも、書類の選考を飛ばして面接が確約された状態でのオファーです

自分の職歴や学歴などの情報を、入力して待つだけなので、気軽に使えます。
さらに自分の市場価値も知れるので、就職活動の参考になりますよ。

※ミイダスのお問い合わせ

公式サイト⇒https://miidas.jp/

doda(デューダ)

dodaも高卒フリーターの人でも利用できる、転職サイトです。

dodaは転職サイトだけではなく、エージェントとしてのサービスも利用できます。
エージェントのサポートを利用する方が、書類選考を通過しやすいので、良い求人が見つかったら、エージェントの利用をしてみるのもよいです。

doda』のエージェントのサービスを、フリーターでも利用できたという人もいます。
なので、最初からエージェントのサービスを利用してみるのもありです。

※dodaのお問い合わせ

公式サイトhttps://doda.jp/

早く行動してフリーターから抜け出した方がいい理由

就職は少しでも若い方が有利なので、早めに動いた方がよいです。
実際に就職してしまったら、早く行動しておけばよかったと思うはずです。

ぼくがフリーターをしていた時は、劣等感を感じたり他人の目が気になり、色々と考えてしまい行動できない事もありました。

ですが、一度行動してしまえばエンジンが掛かり、体が勝手に動くんですよね。
だから、とりあえず一歩動くのが大事です。

フリーターから脱出すれば、他人の目が気にならなくなって、劣等感や焦りなどもなくなります

ぜひ就職活動を成功させて、いい会社に入社してくださいね。

※高卒フリーターが活用したい就職エージェント

※高卒フリーターが活用したい転職サイト

トヨタ自動車


満了金が1番高く日給は昇給があり、長期から短期まで期間工で働きたいすべての人におすすめできるメーカー。

≫トヨタ期間工の詳細はこちら

日産自動車・追浜工場


完全個室の寮に住めて、都心に近い環境なので、寮を重視したい人におすすめしたいメーカー。満了金も高い。

≫日産追浜・期間工の詳細はこちら

スバル


安定のスバル期間工。寮は個室で収入面もよく、デメリットのないメーカー。

≫スバル期間工の詳細はこちら

-フリーター