働き方 退職

おすすめの退職代行を徹底比較【利用するデメリットやサービス内容も】

自然の中でワインで乾杯をしている

おすすめの退職代行サービスが知りたい方向け。

最近は退職代行サービスの需要が高まっていて、退職代行の業者も増えてきています。

「退職代行サービス」とかで検索してみるといっぱいでてきて、正直どれを選んでいいのかわからなくないですか?

この記事では確実に退社できる本当におすすめの退職代行サービスを『3社』に絞ってご紹介します

それぞれ違ったニーズがあるので、自分にあったものを選んでいただければいいかと。

3~5分くらいで読み終わると思うので、さっそくいきましょう。

おすすめの退職代行を徹底比較

山の上から見た麓と農業地帯の景色おすすめの3社はこちらです。

続いて3社の比較です。

ガーディアンJobs
(ジョブズ)
J-NEXT
(ジェイネクスト)
運営労働組合退職代行業者退職代行業者
料金一律:29,800円一律:29,800円一律:20,000円
追加費用不要不要不要
全額返金
保証
有り有り有り
対応時間24時間24時間24時間
即日退職
有給消化

上記のとおり。それぞれ3社で違いのあるところを解説していきます

退職代行おすすめ3社の比較【運営の違い】

まず運営の違いです。

  • ガーディアン:労働組合
  • Jobs:退職代行業者
  • J-NEXT:退職代行業者

このように運営元がガーディアンだけが労働組合で、JobsとJ-NEXTは退職代行業者になります。

  • 有給休暇の消化の交渉
  • 未払いの給料の請求
  • 残業代の請求
  • そのほか直接的な交渉

上記のような会社との交渉は「労働組合」や「弁護士」しかできません。

退職代行業者も有給の消化をしたいといったことを会社に伝えることはできます。

ですが交渉までするといった場合はすこし難しいと思います。

なので、会社に金銭的な請求をしたい場合や会社と交渉したい事がある場合は「ガーディアン」を利用しないと交渉ができません

注意ポイント

会社との交渉はそもそもは本人以外だと「労働組合」か「弁護士」しかできません。とくに未払いの給料や残業代といった金銭の請求は労働組合か弁護士を通さないと交渉できません。

ちなみに、退職代行業者が運営しているJobsやJ-NEXTはこのことをきちんとホームページに書いています。

退職代行業者のなかではかなり親切できちんとした運営をされていると思います。

退職代行おすすめ3社の比較【料金・オプション費用・全額保証】

ガーディアンJobs
(ジョブズ)
J-NEXT
(ジェイネクスト)
料金一律:29,800円一律:29,800円一律:20,000円
追加費用不要不要不要
全額返金
保証
有り有り有り

3社とも料金は正社員もパート・アルバイトも一律いっしょの料金になります。

退職代行サービスの料金は”25000~30000円"が相場です。

ガーディアン・Jobs

この2社はどちらも料金が相場通りで、オプション費用もかかりません。

さらに万が一退職ができなかったときは全額返金保証がついています。

料金に関して安心できるかと思います。

J-NEXT

J-NEXTが20,000円と相場より安いです。

他の退職代行サービス業者と変わりない内容で、この料金は破格だといえます。

全額返金保証もついていて、希望があれば退職後のサポート(転職支援など)も受けることができます。

退職代行おすすめ3社の比較【対応時間・即日退職・有給消化サポート】

対応時間は3社とも24時間対応で即日対応もできます。

ただ有給消化サポートに関しては、JobsとJ-NEXTは退職代行業者なので、

会社に有給消化をしたいということは伝えれますが交渉まではできないので△です。

会社と交渉したい事があるなら労働組合が運営しているガーディアンが強いです。

退職代行おすすめ3社を比較した結果どういった人が利用すべきか

山から見たビーチと海とその周辺の景色

【退職代行ガーディアン】

東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合なので、違法性なく安心して代行を任せることができます。

さらに労働組合が運営しているので会社と交渉できるという点で心強いです。

退職代行で起こるほとんどのトラブルが法律がからむような問題です。

その中でもトラブルが起こるとしたら金銭関係です。

ですが労働組合が運営しているので直接会社と交渉できて、未払いの給料や残業代などの請求ができるのが強みです。

それでいて29,800円という料金で、追加で費用が発生しないいうのはやはり魅力的です。

なので会社と交渉してほしいことがある人や、とにかく何ごともなくすぐ辞めたい人におすすめ。

あえてデメリットを上げるなら法律事務所ではないので、裁判沙汰になるくらい会社と揉めると裁判で代理人になれないことくらいです。

ただ裁判になるくらい会社と揉めることは、よっぽどのことが無い限りありません。

信頼性や安心感で選びたい人におすすめの退職代行サービスです。

運営会社:東京労働経済組合
公式ホームページ≻≻【退職代行ガーディアン】

退職代行Jobs(ジョブズ)

Jobsは退職代行業者が運営しています。

きちんと顧問弁護士がついていて、適正に業務するよう指導して運営をしています。

また弁護士が監修して作成された退職届テンプレートをもらえるので、退職届も楽に記入できますよ。

こんな感じで大きなトラブルがなく、円満に退社できるように手続きをスムーズに進めていけます。

希望すれば、セラピストによる40分の無料カウンセリングもあるので、退職や仕事の悩みを相談したい方は受けることができます。

精神的に疲れている人は、退職代行といっしょにカウンセリングも受けれるのは、メンタルのケアになると思います。

運営を退職代行業者がやっているなかでは、まず最初に利用を検討すべきなのが「Jobs」です。

運営会社:株式会社アイリス
公式ホームページ≻≻退職代行Jobs

退職代行J-NEXT(ジェイネクスト)

特徴は、やはり「20,000円」という料金の安さですよね。

退職代行サービスに業者としては後発組になるので、まだすこし信頼性や実績では見劣るところはあります。

ただ、じょじょに実績も積んでいますし人事のプロが代行を請け負ってくれる安心感はあります。

希望であれば、退職後のサポートとして引っ越しの紹介割引や転職の無料サポートも受けれます。

退職届は、印刷された必要な書類一式が郵送で送られてくるので、

それに署名・捺印して封筒に入れ、そのままポストに入れれば完了とかなり簡単になっています。

とにかく安く済ませたいコスパ重視で、書類も簡単がいい人におすすめです。

運営会社:J-NEXT株式会社
公式ホームページ≻≻退職代行J-NEXT

退職代行サービスを利用するデメリット

波際の浜辺にボートがいっぱいおかれている

退職代行おすすめの3社の比較で退職代行サービスを利用するメリットについてわかったとおもいますのでデメリットについて書いていきます。

  • お金がかかる
  • 退職した会社の人と顔を合わせずらい
  • 仕事が続かない・辞め癖がつく可能性あり

ズバリこの3つです。

お金がかかる

まずお金がかかること。

この3社の中でもっとも安いSARABAでも27000円かかるので決して安くはありませんよね。

もし自分で退職することを伝えて円満に退社することができたならタダで辞めれます。

というか通常なら会社を辞めるのにお金はかからないです。

なのでお金を払ってでも退職する理由がある人が退職代行サービスを利用すべきです。

退職した会社の人と顔を合わせづらい

2つめは退職した会社の人とはやはり顔は合わせずらいです。

もう二度と会う気がないという覚悟がある人ならいいですが、顔を合わす可能性がある人にとってはこれはわりとツラいです。

都心部などに住んでいる人ならともかく田舎なら偶然バッタリと街中で会ってしまうことも考えられます。

と言っても退職代行サービスを利用して辞めていった人に声をかけてくる人なんてほとんどいないですが…

まぁ単純に偶然バッタリと街中で出会ってしまったら気まずいだけという話です!

仕事が続かなくなったり辞め癖がつくかも

そして3つめは仕事が続かなくなる可能性もあります。

というのも退職代行サービスを利用して辞めると本当にビックリするくらいあっさりと会社を辞めれてしまいます。

なので「辞めぐせ」がついてしまう恐れがあります。

勤めている会社で何かイヤなことがあればまた退職代行を使って辞めてしまえば簡単に辞めれてしまいます。

多少イヤなことがあっても我慢するというくらいにおもっておかないと、ほんとうに辞め癖がついてしますので注意喚起しておきます。

退職代行サービスの利用の簡単な流れ

開いた本とテーブルの上のペン

退職代行サービスの問い合わせから退職までの流れ

退職代行の問い合わせから退職までの流れです。

どの業者を利用しても大体は下記のような流れで進んでいきます。

  1. 無料相談・問い合わせ(LINE・メール・電話)
  2. 退職代行に申し込み・入金
  3. 打ち合わせ(LINE・メール・電話)
  4. 退職することを実行
  5. 結果の連絡がくる

こんな感じの流れで進みます。

打ち合わせの時にいろいろ聞かれたり画面に入力しないといけないので前もって準備しておいた方がスムーズにすすみます。

退職代行サービスで業者に伝えること

退職代行サービスで業者から聞かれて伝えないといけないことです。

事前にあるていど考えておいて準備をしておくとよりスムーズに退職まですすみます。

  • あなたの簡単な情報
  • 今の会社の情報
  • 退職を伝える日にちと時間
  • 退職を伝える相手
  • 有給消化の希望など

どこの業者を利用しても上記のことを聞かれます。

そして無事に退職が決まると最後に会社からの借りていたもの(制服や社員証など)を郵送で送ります。

会社からも必要な書類などが送られてきて退職完了といった流れです。

退職代行サービスの進め方が事務的に感じて最初はすこし戸惑うかもしれません。

ですが終わってみればあっさり退職できて、退職にかんして悩んでいたことが遠い昔に感じると思います

退職代行サービスを利用前に会社の備品や私物を整理しておく

万が一ですが会社に返却しなければいけないものがあったり、

逆に会社に忘れ物やとりにいくものがあるとけっきょく会社にいくはめになることも。

なので会社からの借り物はロッカーなどに置いてくのがいいです。

そしてじぶんの私物などは事前に会社から回収しておきましょう!

退職代行サービスを利用してでも早く退社するべき理由

地球岬の展望台からの海の眺め

辞めたいと思っているのに今の会社にいつづけてもやはり時間のムダにしかなりません。

転職先を見つけて次の会社の仕事を早くおぼえたほうがよっぽど時間を有効につかっているといえます。

退職代行サービスを利用して辞めるかはともかく辞めたい会社をずっと続けるのはメンタルにも人生にもよくないです。

辞めたいけど辞めると暮らしていけるのか不安で辞めれないという人は下記の記事もぜひご覧ください。

>>仕事辞めてもなんとかなる!辞めた後の事なんて心配しなくて大丈夫!

ということで今回は以上になります。すこしでもこの記事があなたの役に立てば幸いです。

-働き方, 退職

© 2020 マツモトブログ製作所