プログラミングスクール

テックアカデミーの分割払いのシミュレーション|何回がおすすめ?

  • テックアカデミーは分割払いに対応しているの?
  • 分割払いに対応しているなら、何回払いがいいのか知りたい

このような方に向けて、この記事は書いています。

この記事の主な内容

  • テックアカデミーの料金の分割払いの詳細
  • テックアカデミーの分割払いのシミュレーション
  • テックアカデミーは何回払いがいいのか?

早く分割払いのシミュレーションを見たいという方は、こちらをクリックしてジャンプしてください。

テックアカデミーに限らず、プログラミングスクールは高額なので、分割払いするとどうしても手数料が高くなってしまいます

そこでこの記事では、テックアカデミーの分割払いの手数料や、1ヶ月あたりの支払いをシミュレーションしてお伝えします。

テックアカデミーの料金の分割払いの詳細

テックアカデミーの料金の分割払いの詳細

  • 分割払いはクレジットカード払いのみ対応
  • ただしセゾンカードは分割払いができない
  • JCBは楽天カードのみ対応

テックアカデミーの料金の分割払いは、上記のとおりクレジットカード払いにのみ対応。

そして分割払いの回数は「3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回」から選べます。

もし分割払いを決済した後に変更したい場合、テックアカデミーではなく利用したクレジットカード会社に問い合わせてください。

≫さらに分割払いの詳細を知りたい方はこちら

テックアカデミーの分割払いのシミュレーション

テックアカデミーの料金の分割払いをシミュレーション

テックアカデミーの代表的なコースの、「Webアプリケーションの学生・社会人12週間コース」と「転職保証コース」でシミュレーションします。

  • 分割払い手数料
  • 1ヶ月の支払い金額
  • 支払総額

上記を「楽天カードの手数料」で計算していきます。

Webアプリケーションの学生12週間コースの分割払いをシミュレーション

テックアカデミーの「Webアプリケーションの学生12週間コース」の、料金229,900円(税込)でシミュレーションします。

回数分割払い
手数料
1ヶ月の
支払い金額
支払い
総額
6回9,379円39,879円239,279円
12回18,759円20,721円248,659円
18回28,139円14,335円258,039円
24回37,519円11,142円267,419円

≫学生のWebアプリケーションコースの詳細はこちら

Webアプリケーションの社会人12週間コースの分割払いをシミュレーション

テックアカデミーの「Webアプリケーションの社会人12週間コース」の、料金284,900円(税込)でシミュレーションします。

回数分割払い
手数料
1ヶ月の
支払い金額
支払い
総額
6回11,623円49,420円296,523円
12回23,247円25,678円308,147円
18回34,871円17,765円319,771円
24回46,495円13,808円331,395円

≫社会人のWebアプリケーションコースの詳細はこちら

転職保証コースの分割払いの1ヶ月あたりの支払い

テックアカデミーの「転職保証コース」の、料金437,800円(税込)でシミュレーションします。

回数分割払い
手数料
1ヶ月の
支払い金額
支払い
総額
6回17,862円75,943円455,662円
12回35,724円39,460円473,524円
18回53,586円27,299円491,386円
24回71,448円21,218円509,248円

≫転職保証コースの詳細はこちら

テックアカデミーの分割払いは何回がおすすめ?

テックアカデミーの分割払いは12回以上をおすすめしない理由と考察

テックアカデミーの料金の分割払いは12回以上はコスパが悪い

「Webアプリケーションの社会人12週間コース」の、料金284,900円(税込)の手数料と支払い総額の比較表です。

回数分割払い
手数料
1ヶ月の
支払い金額
支払い
総額
6回11,623円49,420円296,523円
12回23,247円25,678円308,147円
18回34,871円17,765円319,771円
24回46,495円13,808円331,395円

支払い総額で見れば、24回払い以外はそこまで差が無いように見えますが、手数料を見ると18回払いは3万円以上かかりコスパが悪いです。

ただし6回払いだと、1ヶ月あたりの支払いが約5万円なので、すこし負担が大きいです。

手数料と1ヶ月の負担のバランスを考えれば、12回払いがおすすめですね。

ただし18~24回払いはコスパは悪いが支払いの負担はかなり軽い

「Webアプリケーションの社会人12週間コース」の料金で考えると、24回払いは1ヶ月あたり13,808円の支払いなので、負担は少ないです。

ただし、18回払いでも1ヶ月あたりの支払いが17,765円と2万円を切るので、負担を減らしたい人は18回払いで良いと思います。

18回払いと24回払いの手数料の差は11,624円なので、コスパ的には24回より18回がおすすめですね。

それぞれの分割払いがおすすめな人

  • 6回払い⇒短期コースや料金の安いコースの人におすすめ
  • 12回払い⇒支払いの負担の軽減とコスパ的に1番おすすめ
  • 18~24回払い⇒コスパは悪いけど1ヶ月あたりの支払いの負担を少しでも減らしたい人におすすめ

上記がそれぞれの分割回数におすすめの人です。

6回払いは料金の高いコースだと、1ヶ月あたりの負担が大きいので、短期コースなどの料金が安いコースを受講する人に最適です。

個人的には12回払いが、1ヶ月あたり支払いの負担と手数料のバランスが1番良いと思います。

ただし学生の人やフリーターの方だと、1ヶ月あたりの負担をできるだけ減らしたいですよね。

少しでも1ヶ月あたりの負担を減らしたい人は、コスパを無視して18~24回を選べば良いですよ。

結論:エンジニアになれれば手数料なんて気にならない

学生やフリーターの方が、手数料を少しでも減らしたいからと言って、分割回数を減らして、バイトをする時間を多くするのはおすすめできません。

肝心のプログラミングの学習する時間を確保するのを、最優先にした方がよいからです
せっかくテックアカデミーにプログラミングを学習しにいったのに

  • プログラミングをマスターできなかった
  • エンジニアになれなかった

これだと、スクール代がムダになるので、支払ったお金をすべて損したことになります。

社会人の方もそうですが、プログラミングを覚えてエンジニアになれれば、受講料なんてすぐに回収できます

なので、ぜひテックアカデミーでプログラミングを学んで、エンジニアになってください。

≫テックアカデミーの公式サイトはこちら

さらにまだテックアカデミーに行くか迷っている方は、まずは無料体験から学ぶのもアリです。

※無料体験でも学べる
無料体験を通して、スクールでどんなことが学べるのかを体験してから決める方が、間違いのない判断が出来ますよ。

≫無料体験の申し込みはこちら

その他のテックアカデミー(TechAcademy)の料金の支払い方法について

カレンダーをペンで差して考える男性

テックアカデミーの料金の支払い方法は、以下から選べます。

  • クレジットカード払い
  • コンビニ決済
  • 銀行振込

上記の3つから選べます。コンビニ払いの場合は支払い額が30万円を超えると利用できませんので注意を!

クレジットカード払いの詳細

分割払いをしなくても、クレジットカードはVisa、Masterのすべてのカードを利用できます。

JCBは楽天カードとセゾンカードのみの対応になっています。

なお先ほど言ったように、セゾンカードは分割払いが不可となっていますのでご注意を。

  • テックアカデミー
  • TechAcademy

クレジットカード払いをした際の引き落とし名は、上記のどちらかになります(クレジットカード会社によって違う)

コンビニ決済での支払いの詳細

コンビニ決済での支払いは、料金が30万円までのコースに対応しています。

コンビニ決済での支払いは、30万円以上の支払いと分割払いには対応していませんので注意してください。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • その他のコンビニ

上記のように、有名なコンビニならどこでも支払うことができます。

銀行振込での支払いの詳細

支払い方法のところで銀行振込を選択すると、振込先の銀行や口座番号などの情報が出ます。

その振込先に、あなたの希望したコースの料金を振り込みます。請求書の発行もしてもらえますよ。

  • 指定された銀行口座に振込できなかった
  • 振込金額を間違えた

このような場合は、お問い合わせフォームから連絡すると、対応してもらえます。

テックアカデミー(TechAcademy)の料金の割引情報

テックアカデミーは、受講料金の割引もおこなっています。

時期によって多少変わりますが、現在の割引は以下のとおりになります。

  • 説明稼働が視聴
  • 無料体験を受講
  • 友人や同僚と申し込む
  • 1ヶ月前までに申し込む

説明会動画を視聴で1万円割引

無料説明会動画を視聴すると1万円割引が適用されます。
手順は以下のとおり。

パソコンからの説明会動画の視聴の手順

テックアカデミーのパソコンの公式サイトの無料動画視聴の手順

スマホからの説明会動画視聴の手順

テックアカデミーのスマホの公式サイトの無料動画視聴の手順
※番号順にクリックしていく

上の手順通りにクリックしたあと、見たいコースを選択してメールアドレスと一緒に登録すればOKです。

説明会動画の割引の注意点は、他の割引との併用はできません。

もし違う割引を適用させたいなら、返信メールに貼っているリンクから、コースに申し込まなければOKです

なので、気になるコースの説明動画を見たい方は、安心して説明会動画をご視聴ください。

友人や同僚と一緒に申し込む(トモ割・1万円割引)

トモ割は友人や同僚といっしょに受講すると受講料が10,000円割引になります。

こちらも他の割引やキャンペーンとの併用はできません。

先割のほうがお得になりますので先割で申し込めるなら、先割を適用させましょう、

受講開始の1ヶ月前までに申し込む(先割・5%off)

受講開始の1ヶ月前に、選考申し込みをすると、受講料が5%割引されます。

先割は、8週間・12週間・16週間のプランにのみ適用されます。

割引のキャンペーンでは、現在のところ先割のキャンペーンが1番お得になります

その他のキャンペーンとの併用はできませんので、お得なキャンペーンを選びましょう。

≫テックアカデミーの公式サイトはこちら

1人で不安で悩んでいるなら無料キャリアカウンセリングで相談してみるべき

もしまだプログラミング自体が未経験なら、まずは無料体験を受けることをおすすめします。

※0円でプログラミングが体験できる
もしプログラミングが自分にできるのか不安なら、まずは無料体験を受けることをおすすめします。せっかくの制度なので利用しない手はないでしょう。

≫無料体験はこちらのページ

プログラミングを少しでも経験している方でエンジニアを目指すなら、行動あるのみです。
テックアカデミーは、多くの優秀なエンジニアを輩出しています。

エンジニアになった人は行動した結果、今があります。

もし不安なら、まずは無料キャリアカウンセリングで、実際に質問してみた方がいいです。

  • 学習方法
  • 転職について
  • 学歴や年齢による不安
  • 将来はフリーランスを目指してる
  • プログラミングの勉強についての不安

上記のような疑問や不安におもっていることを、現役エンジニアの方に無料で個別相談ができるので、まずは気軽に聞いてみてください。

≫無料キャリアカウンセリングの申し込みはこちら

そして、せっかくエンジニアになりたいと思っているなら、そのモチベーションでさっさと行動するべきです。

人間なんて、いつ気持ちが冷めてしまうかわからないので、早い方がよいです。

モチベーションがなくなると、動けなくなってしまいますからね。

≫テックアカデミーの公式サイトはこちら

おすすめ転職エージェント3社

doda(デューダ)

店舗所在地札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
対象年齢全世代に利用されている
非公開求人数100,000件以上
  • 10万件以上の求人から、厳選して求人を紹介してくれる
  • リクルートに次ぐ求人数の多さと転職実績
  • 独自案件も多数あり

≫dodaの公式サイトはこちら

パソナキャリア

店舗所在地47都道府県すべてに店舗あり
対象年齢24〜49歳
求人数50,000件以上
  • オリコン顧客満足度調査転職エージェント部門3年連続第1位
  • 転職者の年収アップ率67.1%とキャリアアップしたい人二向いている
  • 書類の添削サポートが丁寧

≫パソナキャリアの公式サイトはこちら

DYM就職

店舗所在地札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
店舗はないけど
対応している地域
埼玉・千葉・横浜・静岡・京都・兵庫・岡山・広島・熊本
対象年齢18歳~35歳
取引企業数2,500社以上
  • 既卒・第二新卒・フリーターなど経歴の浅い20代向け
  • 就職活動に不慣れでも親身になってサポートしてくれる
  • 会社別に面接対策を実施している

≫DYM就職の公式サイトはこちら

-プログラミングスクール