働き方 退職

仕事辞めてもなんとかなる!辞めた後の事なんて心配しなくて大丈夫!

オフィス街の大通りの十字路と高層ビルの風景

  • 今の仕事を辞めたい
  • けど次の仕事が見つかるのか不安
  • そもそも仕事辞めて暮らしていけるの?

このように仕事を辞めたいけど次の仕事が見つかるのか不安だったり、仕事辞めて転職すると収入が下がってしまって生活が苦しくなるとおもい辞めれない人が多いです。

さらに深堀すると

  • 年齢が30代・40代
  • 仕事を辞めた経験がない
  • 今の会社の収入や福利厚生が充実してる

仕事を辞めれない人は上記のどれかにあてはまるんじゃないですかね。

30代・40代の人なら次の仕事が見つかるか不安ですし、仕事辞めた経験がない人もどう行動していいかわからず不安。

他にも今の会社の収入や福利厚生が充実しているから辞めて収入が下がることを恐れて辞めれないなど、辞めることへの不安や心配は人それぞれあって辞めれない原因になっています。

でも大丈夫です。こういった不安を感じる人の気持ちもわかりますが実際に仕事辞めても人生は絶対になんとかなります。

ぼくは約10年勤めた会社を35歳のときに次の仕事を決めずに大して貯金もない状態で辞めましたが、生活もできましたし仕事を見つけることもできました。

仕事辞めてもなんとかなる!辞めた後の事なんて心配しなくて大丈夫!

晴天の日に近代的な高層ビルを下から見上げた風景
仕事辞めてもなんとかなる理由についてぼくの経験や体験談もふまえて書いていきます。

ちなみにぼくは退職したときは大したスキルもなく仕事に使える資格もフォークリフトの免許くらいしかもっていませんでした。

①仕事辞めてもなんとかなる理由

会社を辞めたいのに迷っている人の理由は冒頭でもすこし書きましたが

  • 次の仕事が見つかるのか
  • 仕事辞めて生活できるのか
  • 辞めた後どうすればいいのかわからない

まずこれらのことが不安で辞めることをためらってしまいます。

でも転職先が決まっていなくて辞めてしまってもなんとかなります。人間は生きていくために必死に行動します。

人間って火事場のくそ力みたいなのが本当にあって追い込まれるとなんとかしようとするんです。なんとかして生きていこうと必ず行動します

いざとなったらバイトの掛け持ちでも何でもすればいいんですよ。とりあえず生活できればなんとか生きていけますから。

そして転職して給料が下がれば生活水準を下げたり、固定費を下げて生活すれば大丈夫。これをイヤがる人がいるかもしれませんが慣れればぜんぜん苦になりません。

人間は収入が下がれば本当に必要な物しか買わなくなります。

なので自分に本当に必要な物を見極める力が鍛えらるので、余計な物を買わなくなり生活を豊かにする力が身についていきます。

これはある意味メリットにとらえることもできるんじゃないですかね。

②年齢なんて気にしないでいい!30代・40代でもなんとかなる

例えあなたの年齢が30代・40代でもなんとかなります!大丈夫です。

人生なんて年齢は関係なく本人の気力や行動しだいでなんとかなります

ぼくが約10年勤めた会社を辞めた時は35歳でしたがなんとかなってますし生活もできました。仕事を見つけるのも転職サイトや転職エージェントに登録すればわりとすぐみつかりますよ。

けっきょくは自分が行動すればなんとでもなりますし、先ほども言ったように人間は追い込まれれば行動するものなので

③仕事が決まるまでの生活費

現実的な話をするとまずは月の固定費を減らせば生活が楽になります。スマホ料金や家賃をおさえれば月の出費が減りますよね。

実際にぼくはスマホを格安スマホに変えたり、転職期間は実家のお世話になって家賃がかからないようにして固定費をとにかく減らしてしのぎました。

そして失業保険を貰いながら求職活動やパソコンの勉強をしましたね。失業保険の給付が終わるとバイトをして収入を得てました。

たしかに年齢が30代・40代になると仕事を辞めるのは不安になる気持ちもわかります。

ですが年齢を気にしているとほんとうになにも行動できません。人生で1番若い日は今日です。なので人生で1番若い今に行動をするべきだとおもいます

仕事辞めてもなんとかなる方法は今の時代いっぱいある

高層階の綺麗な景色の窓の前のデスクにパソコンと筆記用具

①転職

1番オーソドックスですが仕事辞めてそのまま転職活動をして転職先を決めてしまうことです。一般的には転職して正社員として働くのが1番安心で安全な生き方だと考えれています。

今の会社がイヤなら辞めて仕事を変えると心機一転してスッキリします。収入は特別なスキルや資格がないと基本的には減ってしまうことがおおいです。

ですが辞めたい会社を辞めれて解放された気持ちよさから収入が減ってしまってツラいなんて感じず大した事に感じません。

ぼくの場合はむしろ収入は減ったけど悩みから解放されてスッキリしましたよ。

②フリーター

会社でメンタルを消耗したので回復させたい人や会社に縛られないで生きたいという人はフリーターという生き方も個人的にはいいとおもっています。仕事の負担も正社員より軽くなりますしね。

  • 契約社員
  • 派遣社員
  • アルバイト・パート

フリーターといってもいろんな働き方があります。契約社員・派遣社員やアルバイト・パートで働く非正規雇用の働き方です。掛け持ちして働く人もいてます。

収入は低くはなりますが自由に生きたい人やすこしメンタルを休めたいといった人はフリーターをするのもアリじゃないですかね。

③副業

最近は仕事しながら副業をする人も増えてます。とくにネットの副業がほんとうにお手軽にできるようになりサラリーマンから主婦まで人気です。

  • フリマアプリ
  • 物販
  • YouTube
  • 動画編集
  • プログラミング
  • Webデザイナー
  • Webライター
  • Webサイト(ブログ)運営

上記のようにネットの副業も今はたくさんあります。なにかに挑戦してみるのもいいとおもいます。

このへんのスキルは独学でももちろん身につけれますし、IT・Web系のスクールで学ぶとより早く理解ができてスキルが身につきます。

ぼくもいま副業でWebサイト運営やWebライティングをしていますが、仕事の片手間にできていろんなスキルが身につくので挑戦するのをおすすめしますよ!

④フリーランス・独立

今までしてきた仕事のスキルを活かして独立するという方も多いです。

副業のところで紹介したネット系のスキルを身につけると独立したりフリーランスとしても生計を立てることも可能です。

最近では動画編集やWebライティングのスキルを身につけてネットやSNSを活用して仕事をとって個人で稼ぐ人がほんとうに増えています。

今までしてきた仕事で独立できるようなスキルを持っていないという方はWebやネット系のスキルを身につけると個人で稼ぐことも可能ですよ

例え独立したりフリーランスになれなかったとしても、そのスキルを活かして副業に取り組むことができますしね。

マツモト
自分も今フリーランスになることを目指して日々いろんなスキルを身につけることに取り組んでいます。

仕事を辞めれない理由

空から見た岩場と海の景色

①転職して収入が下がるのが不安

いろんな人の話を聞いていると転職すると収入が下がるので生活できるか不安という理由で仕事を辞めれない人が1番おおいと感じます。

仕事で極度のストレスを感じたり、心底イヤな仕事でも続けようとする人はこの収入面のことを気にして辞めない傾向にあります。

「仕事辞めてもなんとかなる理由」のところでも話しましたが生活水準を下げれば生活できますし、その生活に慣れれば苦になりません。

生活水準を下げるのがどうしてもイヤならをスキルをつけて副業をすれば転職前より収入をアップさせることも可能です

なので転職して収入が下がるなんて大した事ではないです。そもそもスキルや知識をつけることもそんなに難しい事ではないですしね。

②次の仕事が見つかるのか不安

これは年齢が30代・40代の人がとくに感じることです。

年齢的に採用されないんじゃないかとか大した資格やスキルがないから仕事が見つからないとかいろいろ考えてしまうんですよね。

辞めて仕事が見つかるのか不安という人は働きながらでも転職サイトなどで仕事を探してみるべき。まずは実際にどんな求人があるのか見てみるのが今の仕事を辞める第一歩になりますよ!

気に入った求人があれば応募してみるのがいいですよ。

もし経験のない仕事に応募したいならハローワークの職業訓練を受けてスキルをつけると仕事が決まりやすいですよ!

③仕事辞めて暮らしていけるか不安

次の仕事を決めずに辞めるとなると、暮らしていけるのか不安になります。

先ほども話したようにこれは仕事が決まるまではバイトで収入を得るか失業保険をもらいながら求職活動をすれば問題ないです。

ちなみに失業保険は手続きをしてから3ヶ月してからもらえるので失業保険に頼ろうとしている人は最低でも3~4ヶ月の生活費は確保しておかないといけませんので注意。

転職して収入が下がったなら生活水準をすこし下げるだけで暮らしていけますよ。

④上司に辞めると言いにくい

上司に辞めることを伝えると引き止められたりビックリされて説教されるんじゃないかと考えてしまい、言いだしにくいというのもあります。

さらに次の仕事が決まっていないとなると余計に引き止めてくる上司もいます。

職場の同僚に辞めることを伝えるのがめんどくさかったりします。

もし上司や同僚に辞めることを伝えるのがツラくて辞めるのを言えず辞めれなという人は退職代行サービスを利用してみるのもアリです。

退職代行を利用すると上司や同僚と顔をあわせることなく退職することができます。

まとめ:仕事を辞めるなら思考停止して辞めるべき

ヨーロッパの岬に立っている灯台と海の景色

あれこれ考えてしまうといつまでたっても仕事を辞めたいと思うだけで実際に辞めることを実行することはないです。

仕事を辞めたいけどなかなか決断できないという人は下記の記事も読んでみてください。

>>仕事辞めるなら早い方がいい理由!イヤな会社はいつか辞める時がくる

人間が決断できない理由として

人間はきほんてきには感情で動く生き物だから、頭で考えると行動できない。

考えこんでしまうと損得ばかりを考えて、損したくないからと動けないし決断ができないんです

なので辞めたいと本気でおもっているのなら思考停止した状態で上司に辞めることを伝えるのがいいです。

いろいろ考えると職場に迷惑をかけてしまうとか余計なことまで考えてしまい、上司に辞めることを伝えにくいですしね。

よく読まれている記事

-働き方, 退職

© 2020 マツモトブログ製作所