仕事・会社の悩み

仕事辞めたい…疲れた20代30代へ!もう働きたくないなら辞めろ!

ぼくは5年以上も会社を辞めたいと悩み、35歳の時に、10年以上勤めた会社を辞めました。

辞めたことに後悔はないですが、仕事を辞めることに5年以上かかってしまったことに、後悔しています。

「本当に疲れた、仕事を辞めたい、もう働きたくない」

こう思った時が辞め時だと、今のぼくは考えます。

辞めても人生を立て直せるし、イヤなら一度辞めてしまった方が、気持ちにも整理がつきます。

とくに20代~30代の若者には、ぼくのように行動が遅かったことを後悔してほしくないです。

仕事辞めたい…疲れた20代30代へ!もう働きたくないなら辞めろ!

仕事辞めたい…疲れた20代30代へ!もう働きたくないならやり直せ!

20代~30代なら、まだまだ人生を立て直せます。

仕事を辞めてしまって、一度フリーターやニートをしてしまうのも、ありです。

今の仕事でもう働きたくないなら辞めた方がいい理由

辞めてしまった方が良い理由は、シンプルに「今」辞めなかったことを、あとで後悔するからです。

冒頭で言ったように「もう仕事に疲れた…もうこんな会社で働きたくない」と思っているのに辞めないと、ぼくのように後悔してしまいます。

「後先考えずに辞めるのは、よくないのでは?」と、言いたくなる気持ちもわかります。

ですが、仕事や人間関係に疲れているのに、そんな会社で働き続けると

「あの時会社辞めればよかった…」と後悔します。

20代~30代の若者は人生は立て直すのは難しくない

この記事は、20代~30代に向けて書いていますが
20代~30代なら仕事を辞めても、人生を立て直すのは、そんなに難しくありません。

40代以上の人にも言えますが、けっきょく人生なんて「自分がどれだけ行動したか」で、決まります。

行動できない人ほど、仕事で辛い思いをしていても、働き続けるんです。

行動する人は、仕事を辞めても頑張ってもっといい会社や仕事に就こうと、スキルを身につけたりするものなんです。

どうせ頑張るなら「もう働きたくない会社」より、自分の好きなことや納得のいく仕事で、頑張ったほうがいいですよね。

40代になると会社を辞めるに辞めれない

40代になると、もう会社を辞めるに辞めれなくなってしまいます。

  • 今から辞めても仕事が見つからない
  • 転職ってどうすればいいの
  • こんな年で仕事辞めるなんてみっともない

こんな感じで、守りの考え方をしてしまい、辞めれなくなっていきます。

現実として、40代で会社を辞める人はかなり少ないですし、辞めても仕事を見つけるのにかなり苦労します。

もう働きたくないと疲れ過ぎたぼくが会社を辞めた話

もう働きたくないと疲れ過ぎたぼくが会社を辞めた話

ここでは、僕が10年勤めた会社を辞めた体験談を、簡単に話します。

10年ほど勤めた会社を35歳で辞めた話

ぼくは10年ほど勤めた会社を、35歳で辞めました。本当にその仕事が、イヤでイヤで辛かったんです。

ですが、給料や福利厚生がいい「大手企業」だったので、もったいなくい思い、辞める決断をするまでかなり悩みました。

働いていた会社は、自動車の製造工場でして。
大学中退のぼくにとっては、工場でも大手企業というだけで、ありがたかったんですよね。

入社して2~3年くらいまでは、そこまで仕事がイヤではありませんでした。

ですが、職位が上がるにつれて責任が重くなり、職場の人達からも仕事を押し付けられて、少しづつ辛くなってきました。

28歳くらいの時には、すでに仕事や人間関係がイヤで「もうこんな会社で働きたくない」と思うようになっていました。

この頃から、本格的に会社を辞めたいと思うようになってきました。

ですが当時のぼくは「仕事辞めたら、再就職先なんて見つからない」と、ネットやテレビのネガティブな報道の影響を受けていて辞めれませんでした

そして33歳の時、上司に「つかえないヤツだな…」と言われたことで、会社を辞める決意をしました。

しかし慎重な性格なぼくは、辞める決意をした後も色々と悩んでしまい、実際に辞めたのは2年たった35歳の時でした。

辞めてしまってもなんとかなる

今思うのは、辞めるなら「もう働きたくない」と思いはじめた28歳の時に、辞めておけばよかったと後悔しています。

なぜ後悔したかと言うと、「辞めてしまってもなんとかなる」ということを、退職後に気づいたからです。

退職しても、自分が思っていたようなネガティブな事が起きない事が、わかりました。

人間はけっきょく、生きていくために行動するし頑張れるんですね。
何か行動しないと、生きていけないですから。

辞めてもなんとかなると言うことについては『仕事辞めてもなんとかなる!退職後のことなんて心配しなくて大丈夫!』に書きました。

本気でもう働きたくないと思ってるなら辞めても後悔しない

辞めて後悔するかもしれないと思って、動けない人もいますよね。

ですが、本気で疲れて「もう働きたくない」と思っているような仕事なら、辞めても後悔はしないですよ。

自分も、おそらくもう二度と入社できないであろう『大手企業』を辞めたけど、まったく後悔してないですからね。

なので、本気でもう働きたくないと思っているなら、後悔はしません。

むしろ働いている時には、できなかったことができて最高でした。

参考⇒仕事を辞めたら人生楽しすぎる件【辞めてスッキリしたし後悔なし】

疲れてもう働きたくないならさっさと辞めるべき

疲れてもう働きたくないならさっさと辞めるべき

行動しなかった時間は二度と戻ってこない

行動しなかった時の後悔は、もう二度と取り返しはつかないんですね。

ぼくが5年以上も辞めたいと悩んでいた時間は、もう戻ってきません。

  • 行動した後悔
  • 行動しなかった後悔

よくこの2つを比べて、どっちの後悔がイヤかという話になりますが、ぼくは行動しなかった後悔のほうが断然イヤです。

本気で悩むようなことなら、行動してしまった方がいいなと勉強になりました。

後悔しても、もうこの悩んでいた20代後半~35歳の時間は、帰ってきませんけどね。

辞めるのを伝えれないなら

自分の、こんな会社で「もう働きたくない」という気持ちが本気だけど、上司に伝えれないという人もいますよね。

辞めて人生をリセットしたいという人は退職代行サービスを利用してでも、辞めるべきだと思います。

退職することを伝えることから、退職のやり取りを代行してくれるので、おすすめです。

相談して料金を支払った時点で、サービスが開始され、ほとんどの場合、即日で辞めれます。

退職代行で辞めるのはクズ?
さらに退職代行を使う人の事情などを知りたい方は、こちらの記事もあわせて読んでみてください。
クズと批判される退職代行を使う人が増えているワケ【ありえない?】

疲れたなら辞めて好きに生きた方が幸せ

辞めて好きに生きた方が幸せ

ぼくは辞めてから、まったく違う『Web系』の仕事をしていますが、今とても幸せです。

車の製造工場から、Web系なので、まったく違う業界で働いています。

自分が少しでも興味のある仕事をできてますし、わずらわしい人間関係もありませんので、とても気持ちが楽です。

工場を辞めてから、ニートをしている期間に自分でスキルを身につけました。

なので、けっきょくは人生なんて行動すれば、良くなっていきますよ。

工場を辞めて2年がたとうとしていますが、遠い昔のように感じます。

おすすめ転職エージェント3社

doda(デューダ)

店舗所在地札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
対象年齢全世代に利用されている
非公開求人数100,000件以上
  • 10万件以上の求人から、厳選して求人を紹介してくれる
  • リクルートに次ぐ求人数の多さと転職実績
  • 独自案件も多数あり

≫dodaの公式サイトはこちら

パソナキャリア

店舗所在地47都道府県すべてに店舗あり
対象年齢24〜49歳
求人数50,000件以上
  • オリコン顧客満足度調査転職エージェント部門3年連続第1位
  • 転職者の年収アップ率67.1%とキャリアアップしたい人二向いている
  • 書類の添削サポートが丁寧

≫パソナキャリアの公式サイトはこちら

DYM就職

店舗所在地札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
店舗はないけど
対応している地域
埼玉・千葉・横浜・静岡・京都・兵庫・岡山・広島・熊本
対象年齢18歳~35歳
取引企業数2,500社以上
  • 既卒・第二新卒・フリーターなど経歴の浅い20代向け
  • 就職活動に不慣れでも親身になってサポートしてくれる
  • 会社別に面接対策を実施している

≫DYM就職の公式サイトはこちら

-仕事・会社の悩み