働き方

もう働きたくない…疲れたなら辞めてやり直せ【20代~30代の若者へ】

アイスランドの山の風景と地平線のように続く道路

  • もう働きたくない…本当に疲れた
  • こんな状態で今の仕事を続けるべきかな…

好きでもない仕事をしていたり、我慢をして働いていると、こんな感じでもう働きたくないってなってきますよね。

※本記事の内容

  • もう働きたくない…疲れたなら辞めてやり直せ【20代~30代の若者へ】
  • もう働きたくないと疲れ過ぎたぼくが会社を辞めた話
  • 疲れてもう働きたくないなら早く辞めた方が良い

この記事を書いているぼくは35歳のときに「こんな会社でもう働きたくない」と5年以上ものあいだ思っていた会社を辞めました。

辞めたことに後悔はないですが、辞めることを5年間以上も先延ばしにしてしまったことに、後悔しています。

そして結論を言うと「こんな会社や仕事でもう働きたくない…疲れた」って本気で思うなら辞めてしまっても大丈夫です。
辞めても人生を立て直せるし、イヤなら一度辞めてしまった方が気持ちにも整理がつきます。

とくに20代~30代の若者には、行動しなかったことを、後悔してほしくないです。

もう働きたくない…疲れたなら辞めてやり直せ【20代~30代の若者へ】

20代~30代なら、まだまだ人生を立て直せます。

仕事を辞めてしまって、一度フリーターやニートをしてしまうのも、ありです。

今の仕事でもう働きたくないなら辞めた方が理由

辞めてしまった方が良い理由は、シンプルに「今」辞めなかったことを、あとで後悔するからです。

冒頭で言ったように「もう仕事に疲れた…もうこんな会社で働きたくない」と思っているのに辞めないと、ぼくのように後悔してしまいます。

「辞めたら人生オワコンでは?」と、言いたくなる気持ちもわかります。

ですが、仕事や人間関係に疲れているのに、そんな仕事で働き続ける方が「人生オワコン」になってしまいます。

20代~30代の若者は人生は立て直すのは難しくない

この記事は、とくに20代~30代に向けて書いていますが
20代~30代なら、仕事を辞めても人生を立て直すのは、そんなに難しくありません。

40代以上の人にも言えますが「けっきょくは人生なんて自分がどれだけ頑張れるか」で、決まります。

個人的に思うのは、頑張れない人がイヤな会社だろうとしがみつこうと、するんです。

頑張れる人は、仕事を辞めても頑張ってもっといい会社や仕事に就こうと、スキルを身につけたりします。

どうせ頑張るなら「もう働きたくない会社」より、自分の好きなことや納得のいく仕事で、頑張ったほうがいいですよね。

40代になると会社を辞めるに辞めれない

40代になると、もう会社を辞めるに辞めれなくなってしまいます。

  • 今から辞めても仕事が見つからない
  • 転職ってどうすればいいの
  • こんな年で仕事辞めるなんてみっともない

こんな感じで、守りの考え方をしてしまい、辞めれなくなっていきます。

現実として、40代で会社を辞める人はかなり少ないですし、辞めても仕事を見つけるのにかなり苦労します。

もう働きたくないと疲れ過ぎたぼくが会社を辞めた話

雪が積もった朝方の工場の風景

ここでは、僕が10年勤めた会社を辞めた体験談を、簡単に話します。

10年ほど勤めた会社を35歳で辞めた話

ぼくは10年ほど勤めた会社を、35歳で辞めました。

本当にその仕事がイヤでイヤでつらかったんですが、給料や福利厚生がいい「大手企業」だったので、もったいなくて辞める決断をするまでかなり悩みました。

働いていた会社は、自動車の製造工場でした。
大学中退のぼくにとっては、工場でも大手企業というだけで、ありがたかったんですよね。

入社して2~3年くらいまでは、そこまでイヤではなかったんですが、責任が出てきたり職場での人間関係がだんだんとイヤになっていきました。

20代後半ではすでに、仕事や人間関係がイヤで「もうこんな会社で働きたくない」と思うようになっていました。
ですが当時のぼくは「仕事辞めたら人生オワコン」と、ネットやテレビの影響をもろに受けていて辞めれませんでした。

そして33歳の時、上司に「つかえないヤツだな…」と言われたことで、本気で会社を辞めようと考えだしました。

辞めてしまってもなんとかなる

結果、それから辞めるまで2年間もかかってるんですね。

今思うのは、辞めるなら「もう働きたくない」と思いはじめた20代後半のときに、辞めておけばよかったと後悔しています。

なぜ後悔したかと言うと「辞めてしまってもなんとかなる」からです。

人間はけっきょく、生きていくために行動するし頑張れるんですね。何か行動しないと、生きていけないですから。

辞めてもなんとかなると言うことについては『仕事辞めてもなんとかなる!退職後のことなんて心配しなくて大丈夫!』にて、書いています。

本気でもう働きたくないと思ってるなら辞めても後悔しない

辞めて後悔するかもしれないと思って、動けない人もいますよね。

ですが、本気で疲れて「もう働きたくない」と思っているような仕事なら、辞めても後悔はしないですよ。

自分も、おそらくもう二度と入社できないであろう『大手企業』を辞めたけど、まったく後悔してないですからね。

なので、本気でもう働きたくないと思っているなら、後悔はしません。

むしろ働いている時には、できなかったことができて最高でした。

参考⇒仕事を辞めたら人生楽しすぎる件【辞めてスッキリしたし後悔なし】

疲れてもう働きたくないならさっさと辞めるべき

行動しなかった時間は二度と戻ってこない

行動しなかった時の後悔は、もう二度と取り返しはつかないんですね。

ぼくが5年以上も辞めたいと悩んでいた時間は、もう戻ってきません。

  • 行動した後悔
  • 行動しなかった後悔

よくこの2つを比べて、どっちの後悔がイヤかという話になりますが、ぼくは断然、行動しなかった後悔の方がイヤです。

本気で悩むようなことなら、行動してしまった方がいいなと勉強になりました。

後悔しても、もうこの悩んでいた20代後半~35歳の時間は、帰ってきませんけどね。

辞めるのを伝えれないなら

自分の、こんな会社で「もう働きたくない」という気持ちが本気だけど、上司に伝えれないという人もいますよね。

辞めて人生をリセットしたいという人は退職代行サービスを利用してでも、辞めるべきだと思います。

退職することを伝えることから、退職のやり取りを代行してくれるので、おすすめです。

相談して料金を支払った時点で、サービスが開始され、ほとんどの場合、即日で辞めれます。

関連記事>>>クズだと言われる退職代行を使う人が増えているワケ【ネットは批判】

辞めて好きに生きた方が幸せ

ぼくは辞めてから、まったく違う『Web系』の仕事をしていますが、今とても幸せです。

車の製造工場から、Web系なので、まったく違う業界で働いています。

自分が少しでも興味のある仕事をできてますし、わずらわしい人間関係もありませんので、とても気持ちが楽です。

工場を辞めてから、ニートをしている期間に自分でスキルを身につけました。

なので、けっきょくは人生なんて頑張り次第で、良くなっていきますよ。

工場を辞めて2年がたとうとしていますが、遠い昔のように感じます。

※人気の退職代行サービス3社

関連記事
青空の自然に囲まれた田舎の直線の道
おすすめ5社を徹底比較!退職代行ランキング【危険性やデメリットも解説】

退職代行を比較して、自分はどの業者を使うのがおすすめなのかを、知りたい方向けの記事。 退職代行サービスを簡単に言うと、 『本人に代わって、退職する意思を会社に伝えて、必要なやり取り ...

続きを見る

-働き方

© 2021 マツモトブログ製作所