会社辞めるなら早い方が良い。辞めるタイミングは今。

  • 2019年10月22日
  • 仕事
  • 22view
  • 「今の仕事は辛くてもう嫌だなー、自分にはあわないな」
  • 「条件は良いけど人間関係がなぁ、嫌な上司がいるし辞めたい」
  • 「今の会社の社風やルールが自分にはあわない」

会社を辞めたい理由はいろいろあるとおもいます。

会社辞めたいけど踏ん切りがつかない人や、会社辞めようか真剣に悩んでいる人に対して背中を押す内容になっています。

なんとかして会社を辞めずに頑張りたいと思っている人は読まない方が良いと思います。

あくまで仕事が嫌なら辞めてしまえという内容になっていますのでよろしくお願いします。

また、、軽くだけど会社辞めた後のアドバイスも書いています。

一度辞めたいと思うと、いつか辞める時がくる

一度会社を辞めたいと思うと、またいつか辞めたいと思う時がやってくる。

もし辞めるのを先延ばしにして3年、4年仕事を続けてしまい結局辞めてしまったなら・・・

その3~4年がすごくもったいないよね・・・

それだったら早く辞めて次の就職先を見つけた方が良い

そして次の就職先で早く仕事覚えて経験を積むほうが、よっぽど有意義な時間の使い方をしているといえるだろう。

今辞めるより後から辞めるほうが余計に不安になる

今会社を辞めなくても後から辞めてしまったら、今辞めるより余計に不安になるだろう。

会社を辞めようかこのまま今の会社に居続けようか悩んでいる人に聞きたい。

あなたは定年まで今いる会社の仕事を続けることができますか?ハッキリと「定年まで続けることができる」と言える人はこのまま今の会社にいればいいと思う。

そうじゃない人は自分の気持ちをごまかさないで素直な気持ちになってよく考えたほうがいいでしょう。

石の上に3年も座り続ける必要はない

教育してくれた人
「石の上にも3年っていう言葉があってだな、ようするに3年も同じ会社に勤められないやつはどこの会社いっても勤まらん!!」

会社に入社した時みんな教育の人や上司からこういった感じのことをいわれなかった?

僕は以前勤めていた会社に入社した時にこのセリフを教育をしてくれた人から言われました。辛いことや会社を辞めたくなってもこの言葉を思い出して辞めるのを思いとどまったりしました。

しかし僕は結局その会社を辞めてしまいました。

有給もきっちり取れたしボーナスもあったし残業代もきちんとでる会社でした。

それでも僕にとってはその会社は黒く感じました。本当に社畜だった。仕事や職場の雰囲気、働いている人、なにもかも嫌でした。

ただ給料のためだけに働いているだけだった。

 

そんな黒い会社に3年どころかもっと長い間勤めてしまいました。辞めた今、僕はもっと早く辞めとけば良かったと後悔しています。

世間から見てホワイト企業だったとしても、自分がブラック企業と思うなら早く辞めてしまって良いと思う。

少なくとも3年は粘り過ぎだ。

僕はながながと嫌な仕事を続けたが何も得るものなんて無かったって思ってる。

我慢して仕事を続けても、結局その会社を辞めてしまったら、年だけとってしまい転職のとき不利になるだけ

年をとれば転職では不利になりやすいでしょう。

あなたに特別な資格や経験があれば別だけど。企業はやはり若くて長く勤めてくれる人材を求めています。

年齢がいっているからといって仕事が見つからないわけではないが、若い方が転職は有利です。

年齢の関係で希望の会社に入社できないなんてこともあるかもしれない。

今日が人生で一番若い日です。どんな金持ちでも過去には戻れません。

後悔しないようにしましょう。

人に相談しても止められるだけ。無意味。

仕事や人間関係が嫌で会社を辞めようか悩んでいる時に誰かに相談してもほぼ間違いなく「会社辞めない方が良い」と止められる。

そりゃそうだわな。

相談された人も辞めたあとのことなんて責任もてないし辞めたらどうなるかわかんないもん。

親に相談しようもんなら会社を辞めるのを全力で阻止してくる。

人にもよるかもしれないが、今の会社で働いていて生活ができているなら親は今のままでいてほしいって思うだろう。

結果、会社を辞めるのを悩むなんて自分一人で考えたほうが良いってなる。

会社を辞めるのを親に報告するのかは人それぞれで良い

実家に住んでいる人ならバレるだろうから報告したほうが良いと思うが、

実家を出ていて親と離れて住んでいる人は報告するかどうかは親の性格や関係性次第でだと思う。

会社を辞めるのを決めたら、それを親に報告するかしないかは人それぞれで良い。

あなたが決めたことに納得してくれる親なら言えば良いと思う。

逆に納得してくれず喧嘩してしまいそうだったり、心配で眠れなくなってしまうような性格の親ならその場では報告しないほうが良いだろう。

次の仕事が決まったり生活が安定してから報告すればいい。

まあ自立できているならわざわざ報告する必要なんて無い気もするが。

ただし、会社辞めて実家に帰り世話になるつもりなら、当たり前だが早めに報告しないといけない。

今の会社辞めた後の就職先が決まっていなくてもなんとかなる

就職先が決まっていなくてもなんとかなります。リスクは当然あるけど、人間生きていくためには必死に行動します

同じ経験したことある人ならわかると思うけど、人間って火事場のくそ力みたいなのがある。

追い込まれるとなんとかしようとするもんです。

いざとなったらバイトの掛け持ちでも何でもすればいいのです。

転職活動はいい経験になる

やりたいことがあって辞めるわけじゃない人は転職活動をしなければいけない。

転職サイトを使ったり、転職エージェントに登録して早く決めれるように頑張ろう。

転職活動はいい経験になるでしょう。

退社後の手続き(保険、年金、税金)のことは知っておかないと損する

これは知っておかないと損します。

社会保険を任意継続するかとか年金を免除できるのかとか調べて手続きしないといけません。

ある意味で転職活動より気力を使うかと思います。

退社する日から何日以内に手続きしないといけないとか期限があるものもありますので退社前に調べて把握しておかないと損をすることがあります。

また税金や保険代など一気に払わないといけないものもあります。

今まで給料から天引きされていたのが一括で請求がくるので金額にビックリすると思います。

もし万が一、支払いが困難な場合などは市役所や税務署にきちんと相談するようにしてください。

会社を辞めると上司に伝える時はハッキリ伝える

会社を辞めると決めたら、職場の責任者の上司に退社の意思をハッキリと伝えましょう。

この会社に残る気は全くないというのが伝わるように言いましょう。

多分一度は引き止めがあると思いますが辞める意思が固いということを相手に向かってハッキリと伝えましょう。

そして引き止めには応じないように気を付けましょう。

引き止めるためにいろいろ良い条件を提示されることもあるかもしれないが結局なにも変わらないでしょう。

何もかわらず、時間を無駄にするだけなので引き止めには応じない方が良いです。

会社を辞める・まとめ

会社を辞めるのは勇気がいることだと思うけど、今の会社が嫌なら辞めたほうが良いと僕なら思います。

ストレスが溜まって精神的に不健康だし、人生が楽しくないです。

無駄に粘るより思い切って転職したほう良いと思う。

次の仕事を決めずに辞めるのは良いが、辞める準備やある程度の貯金は必要です。

辞めると決めたら必要な手続きなどを調べて、退社後すぐに行動できるようにしておきましょう。

最新情報をチェックしよう!