退職代行

クズだと言われる退職代行を使う人が増えているワケ【ネットは批判】

最近、利用者が急増している退職代行ですが「クズ」と、批判する声もSNSなどでよく見かけます。

  • 辞めるって言うこともできないの?
  • 自分で辞めるって言えないとかクズ過ぎる…

なんて批判的な意見も見かけますが、退職代行を賛成する人も多く、賛否両論あります。
ただ退職代行が、ネットやSNSで批判されるのは、理由があります。もしも

  • 退職代行で仕事辞めるってクズかな?
  • 仕事辞めたいけど退職代行を使うのはダメかな…

と悩んでいるなら、ぜひ一度、この記事に目を通してみてください。

実際に退職代行を使うことを「クズ」と批判している人の意見から、退職代行で辞めた人の意見も載せていますので、参考になるかと思います。

クズだと言われる退職代行を使う人が増えているワケ

クズだと言われる退職代行を使う人が増えているワケ

退職代行サービスは、2018年にNHKの番組「クローズアップ現代」が取り上げて放送したことで、認知度が一気に高まりました。

放送後から、TwitterなどのSNSでも退職代行がよく話題になり、利用者が急速に増えていきました。

ブラック企業で心身を病んでしまい自力で退職することが困難

もちろん、退職をするなら、きちんと上司や周りの人たちに話しつつ円満に進めるのがベストです。けれど、たとえば末さんのようなブラックな会社に正攻法は通用せず、そのため心身を病んでしまったり、結局は退職できないままに終わったりという最悪のケースも……。

引用元:Pouch(ポーチ)

上記のように、自分で退職を円満に進めれるのがベストですが、必ずうまくいくとは限りません。
とくにブラック企業は、退職の話を切り出すと、相手にしてもらえないといった話も珍しくありません。

こういった背景から、退職代行サービスが流行りだしたました。

会社が退職させてくれない

ブラック企業やパワハラ上司に当たると、簡単に辞めることができません。圧力をかけてきて、辞めさせないように仕向けてきます。

こんな感じで辞めると伝えても、退職を認めてもらえないので、退職代行を使って辞める人が増えています。

自分に合わない会社はさっさと辞めるという価値観

自分に合わない会社はさっさと辞めて、次に行く。我慢してうつ病になってしまった同僚もみてきたので、僕は切り替えを早くするよう割り切ることにしました。

引用元:日刊SPA

このように我慢するくらいなら、退職代行を使ってでも辞める人が増えました。少し前までの日本人は

  • 耐えるのが美徳
  • 辞めるのは悪

という価値観が一般的でしたが、今は「イヤなら辞めろ」といった価値観に、変化してきてます。

時代による価値観の変化も、退職代行の利用者が増えているのに、大きく関係していますね。

「退職代行を使う奴はクズ」だとSNSやネットで批判される理由

「退職代行を使う奴はクズ」だとSNSやネットで批判される理由

Twitterで、退職代行を利用した人を「クズ」だと批判している人の、ツイートを探してみました。
※退職代行を批判する人のことを、悪く言うつもりはありませんのでご了承ください。

自分で希望して入った会社を他人の力で辞めるのは無責任

批判する意見で、1番多かったのが「無責任」でした。

  • 世話になった人に悪いと思わないの?
  • 黙って辞めるとか無責任だろ…
  • 裏切りやがった

と、退職代行で辞めた人を、批判する側の言い分としては、こんな感じの意見が多いです。

自分の意思を伝えようとする能力がないの?甘えなのでは

確かに、自分で退職を伝えれないのは、甘えだと言えます。ただ、少し厳しい意見だとも思いますが。

このように「退職くらい自分で伝えれないの?」といったことから「クズ」と批判する人も、多く見られます。

自分で退職の意思を伝えればクズだと批判されることはないのか

自分で退職の意思を伝えればクズだと批判されることはないのか

自分で退職を伝えても批判する人はいてる

退職する意思を自分で伝えても、

  • メンタル弱すぎ
  • 仕事続かないとかクズ
  • こんな忙しい時に辞めやがって

といった感じで、どっちにしろ何かで批判されます。
人間なんて結局こんなもんですよ。

批判の声を気にしない方がいい理由

他人を批判する人達は

  • 自分の人生を生きていない
  • 嫉妬しやすい
  • 劣等感を感じている

といった人が多く、辞める決断をした人に対して「嫉妬」してしまい、批判する人が多いように感じます。

ほとんどの人は、仕事がつらくても、辞めるのが怖いから辞めれないだけですからね。
だから仕事を辞めようと決断したこと自体が、勇気のあることなんですよね。

2021年満足度の高い退職代行サービス3社

2021年満足度の高い退職代行サービス3社

サービス名運営料金 (税込)返金 保証追加 費用対応 地域対応 時間
退職代行Jobs労働組合29,000円ありなし全国24時間
退職代行SARABA労働組合25,000円ありなし全国24時間
弁護士法人みやび弁護士事務所55,000円なしあり (回収した金銭の20%)全国LINE相談は24時間対応

退職代行のことをよく知らない人は、この3社から選んでおけば間違いないです。

この3社は労働組合か弁護士事務所が運営していて、会社と交渉ができるので、引き止めの対応や有休消化の交渉も可能です。 

退職代行Jobs:労働組合の退職代行・弁護士の監修もあり

運営元労働組合
料金(税込)29,000円
オプション費用一切なし
対応エリア全国
対応時間24時間
(LINE/メール)
年中無休

退職代行Jobs」は、2019年の退職代行が流行りだしたころからあるサービスです。

労働組合が退職の代行をおこなうので、会社との交渉ができ、引き止めなど会社が抵抗してきても対応が可能。

さらに顧問弁護士が監修していて、名前と顔を出してるので、利用する人も信頼しやすいと思います。

返金保証もついていて、当サイトでも最近お問い合わせをしてくる方が、増えている会社ですね。

【公式】退職代行Jobsの詳細はこちら

退職代行SARABA:退職代行として知名度と利用者数がNo,1

運営元労働組合
料金(税込)27,000円
25,000円
オプション費用一切なし
対応エリア全国
対応時間24時間
(LINE/メール)
年中無休

退職代行SARABA」も、労働組合が退職の代行を行います。
料金が25,000円と、他の退職代行サービスと比べて安いです。

料金を安くおさえて、さっさと会社を辞めたい人は、SARABAを利用するのがよいです。

過去の退職代行の実績も15,000件以上と、業界でもトップクラスの利用者の多さです。

【退職代行SARABAの詳細はこちら】

弁護士法人みやび:金銭請求やトラブルの対応は弁護士が安心

運営元弁護士事務所
料金(税込)55,000円
オプション費用金銭や損害賠償を請求した場合
回収した額の20%
対応エリア全国
対応時間24時間
(LINE/メール)
年中無休

弁護士法人みやび」は、は、弁護士事務所が運営しています。 弁護士が退職の代行をおこなうので、法律の問題の相談もできて心強いです。

法律事務所(弁護士)に頼むデメリットは、料金が高いところ。

有給消化の交渉ていどなら労働組合に頼めば問題ないですが、お金や法律が関わる部分は弁護士に頼むのが確実です。

金銭の請求をすると、回収した額の20%が費用としてかかりますが、金銭に関することは弁護士に交渉してもらうのが間違いないです。

【公式】弁護士法人みやびの詳細はこちら

退職代行サービスのよくある質問まとめ【Q&A】

退職代行サービスのよくある質問まとめ【Q&A】

退職代行を利用して本当に辞めれるの?

はい、辞めれます。ほとんど揉める事もなく即日あっさり辞めれます。 利用者は「もっと早く利用すれば良かった」と言う人が多いですね。

退職代行の業者にはどんなことを聞かれるの?

おすすめ退職代行を比較|利用前に知っておいてほしい3つのこと』にて詳しく書きましたが、あなたの情報・勤めている会社の情報・現在の勤務状況などを聞かれます。
利用する事を決めて、支払いを済ませると実行する日など、さらに詳細をつめていきます。

退職代行サービスで自分がしないといけないことはある?

退職代行とは?完了までの手順を解説【メリット、デメリットは?】』に書きましたが、退職届・会社からの借り物・保険証を郵送で送ります。退職届の書き方は、テンプレートがあるので簡単です。

離職票などの必要な書類はどうなるの・

離職票・年金手帳・雇用保険被保険者証などは、退職代行業者から会社に郵送で送るようにきちんと伝えてくれます。

弁護士と労働組合はどっちを利用するべき・

有給消化や退職するだけでよいという場合は、労働組合を利用すれば問題ないです。 未払いの給料などの金銭を請求する人は、弁護士に頼むべきです。

結論:退職代行を使うなら「自分はクズ」だと開き直るべき

結論:退職代行を使うなら「自分はクズ」だと開き直るべき

他人の批判を気にせず「どうせ自分はクズだし♪」と、開き直って退職代行を使って辞めればよいです。
人目が気になるのもわかりますが

  • 辞めることを言い出しにくい
  • 辞めさせてもらえない
  • 話を聞いてもらえない

といった環境なら、思考停止して退職代行で辞めたほうがよいです。

さっさと辞めてしまって、転職活動を始める方が時間がムダにならないです。

ちなみに2chの創始者のひろゆきさんも、退職代行で辞める人を「クズ」だと思いませんと、言っています。
「気が弱い人は退職代行を利用すればいいのでは?」といった感じですね。

おすすめ転職エージェント3社

doda(デューダ)

店舗所在地札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
対象年齢全世代に利用されている
非公開求人数100,000件以上
  • 10万件以上の求人から、厳選して求人を紹介してくれる
  • リクルートに次ぐ求人数の多さと転職実績
  • 独自案件も多数あり

≫dodaの公式サイトはこちら

パソナキャリア

店舗所在地47都道府県すべてに店舗あり
対象年齢24〜49歳
求人数50,000件以上
  • オリコン顧客満足度調査転職エージェント部門3年連続第1位
  • 転職者の年収アップ率67.1%とキャリアアップしたい人二向いている
  • 書類の添削サポートが丁寧

≫パソナキャリアの公式サイトはこちら

DYM就職

店舗所在地札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
店舗はないけど
対応している地域
埼玉・千葉・横浜・静岡・京都・兵庫・岡山・広島・熊本
対象年齢18歳~35歳
取引企業数2,500社以上
  • 既卒・第二新卒・フリーターなど経歴の浅い20代向け
  • 就職活動に不慣れでも親身になってサポートしてくれる
  • 会社別に面接対策を実施している

≫DYM就職の公式サイトはこちら

-退職代行