就職

新卒ですぐ退職してフリーターになっても仕事は見つかる【大丈夫】

  • 新卒だけどもう仕事辞めたい…
  • 退職してフリーターになってしまうと仕事は見つからないかな…

新卒で就職したけど、仕事があわなくて辞めてしまいたいと思うのは、わりとあるあるだったりします。

結論を先に言うと、新卒で退職してフリーターになっても、仕事は見つかります。
ただし、注意しておいた方がいいこともあるので、ぜひ見て参考にしていただければと思います。

※本記事の内容

  • 新卒ですぐ退職してフリーターになっても仕事は見つかる
  • 新卒が退職してフリーターになるデメリット

この記事では、上記のようなことをお伝えします。

新卒ですぐ退職してフリーターになっても仕事は見つかる

卒業して3年・25歳くらいまでは第二新卒あつかい

大卒のばあいは、卒業して3年ほどの25歳~26歳くらいまでは第二新卒としてあつかわれることが多いです。
(あくまでも新卒で3年以内くらいに辞めてしまった人のことを第二新卒といい、明確な定義はありません)

メリットは新卒に近い扱いをしてもらえるために、未経験の職種などにも応募しやすい点です。

さらに、一度は社会を経験しているところも評価してもらえるので、第二新卒は転職において有利です。

フリーターから再就職するタイムリミットは30歳

やりたいことがあり、フリーターをする人もいるでしょう。
フリーターを長期間するばあい、社会復帰のためのタイムリミットは知っておいたほうが良いです。

フリーターから再就職するタイムリミットの目安は30歳。

30歳以上でも正社員になれますが、30歳以上の転職では過去の職歴を見られるようになり、わりと厳しい現実が待っています。

30歳以上での就職・転職はキャリアや経験が重視される

30歳以上での就職・転職では

  • 職歴
  • 過去の勤続年数
  • キャリア
  • 経験

これらのことをかなり重視して見られます。
20代のころだと、やる気を示せば採用されますが、30代になってくるとやる気だけで採用されることは、まずないです。

なのでやりたいことがあっても、20代後半くらいでいったんフリーターをやめて、就職してしまった方がいいです。

新卒が退職してフリーターになるデメリット

田舎の草原の周辺に大きな木や家が建っている

新卒から辞めてフリーターになるのは、デメリットもわりとあります。

一度辞めると大手企業への再就職は難しい

新卒から一度辞めてしまうと、大手企業への再就職は難しいです。
できないとは言い切らないですが、大手企業が中途採用するばあいは、キャリアが豊富や人材を求める傾向にあります。

なので第二新卒などのキャリアの浅い人が、大手企業へ再就職できるというのは、稀なケースだと思っておいた方がいいです。

フリーターはキャリアや経験が積まれない

どんな会社や仕事をしようが、正社員のばあいはキャリアや経験として、カウントされます。

ですが、非正規で働くフリーターは、キャリアや経験として、認めてもらえないことがほとんど。

なのでフリーターをしていても、履歴書に書くことが増えることは、ほぼありません。
フリーターになってもあまりダラダラせず、就職活動をしたほうがよいです。

保険や年金の支払いがきつい

新卒で働いていてもあまりピンとこないかもしれませんが、社会保険料は実は会社が半分は負担しているんです。

なので、フリーターになると国民健康保険に切り替わり、全額自分の負担になり、支払いがわりと厳しい。

その他にも年金や税金の支払いがあり、手続きも自分でやらないとダメなので面倒なことが増えます。

フリーターでも1人暮らしはできるけど余裕はない

フリーターでも収入の額しだいで、1人暮らしはギリギリできますが、まったく余裕はないです。

  • 家賃
  • 食費
  • 光熱費
  • 通信費
  • 税金・保険・年金

最低でも、これだけの支出があります。
家賃をかなり安くすれば1人暮らしも可能です。

最低でも15万くらいの収入がないと、厳しいかと。

フリーターなら残業の少ない会社に就職した方がいいと思う話

正直言うと、フリーターをするメリットはあまりないです。
フリーターでコンビニや工場などのバイトをしていても、意外と労働に時間は取られますからね。

  • 今の仕事が自分にあわない
  • やりたいことがある
  • なんとなくフリーターになる

このようなことでフリーターになるのもわかります。
ただフリータはデメリットも多いですし、社会的な信用もないです。

それなら残業がすくないような会社や、楽そうな仕事をさがして正社員をしておく方が、メリットは大きいかと思います。

正社員ならとりあえず社会経験として、認めてもらえますし、保険料も会社が負担してくれますからね。

関連記事
退職代行 クズ
クズだと言われる退職代行を使う人が増えているワケ【ネットは批判】

続きを見る

関連記事
ソフトウェア​開発​やコーディング​技術​に​携わる​2人のプログラマー​
Tech Stars Agentの評判や求人の質がいいって本当?【口コミ有】

続きを見る

関連記事
上海の都心部の交差点とビル群の風景
フリーターに絶対おすすめしたい転職エージェントと転職サイト

続きを見る

関連記事
no image
転職支援に本当に強いプログラミングスクールおすすめ3選

続きを見る

おすすめ転職エージェント3社

doda(デューダ)

店舗所在地札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
対象年齢全世代に利用されている
非公開求人数100,000件以上
  • 10万件以上の求人から、厳選して求人を紹介してくれる
  • リクルートに次ぐ求人数の多さと転職実績
  • 独自案件も多数あり

≫dodaの公式サイトはこちら

パソナキャリア

店舗所在地47都道府県すべてに店舗あり
対象年齢24〜49歳
求人数50,000件以上
  • オリコン顧客満足度調査転職エージェント部門3年連続第1位
  • 転職者の年収アップ率67.1%とキャリアアップしたい人二向いている
  • 書類の添削サポートが丁寧

≫パソナキャリアの公式サイトはこちら

DYM就職

店舗所在地札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
店舗はないけど
対応している地域
埼玉・千葉・横浜・静岡・京都・兵庫・岡山・広島・熊本
対象年齢18歳~35歳
取引企業数2,500社以上
  • 既卒・第二新卒・フリーターなど経歴の浅い20代向け
  • 就職活動に不慣れでも親身になってサポートしてくれる
  • 会社別に面接対策を実施している

≫DYM就職の公式サイトはこちら

-就職