退職代行

退職代行は甘え?使うのを反対する理由と使うべき状況とは

  • 退職代行を使って辞めるって甘えかな…?
  • 自分で退職を伝えるべき?

退職代行を使うことに対して賛否両論があるので、使う前にこのように悩んでしまいますよね。

実際に、退職代行を使うことに対して”甘え”だという人も多いです。

そこでこの記事では、退職代行が甘えだと反対される理由や、逆に使うべきだと賛成される状況についてお伝えします。

あなたが退職代行を使うべきか判断するために、読み進めてください。

退職代行を使うのは甘えだと反対される理由

退職代行を使うのは甘えだと反対される理由

退職代行を使うのを反対するのは、甘えだからという意見が多いです。

反対する人が、退職代行を使うのが、なぜ”甘え”だと思うのかについて書いていきます。

社会人なのに自分で退職を伝えないのは甘え

1番多いのがこの理由ですね。

  • 退職くらい自分で言えないと社会人は勤まらないよ
  • 社会人としてのマナーに欠ける行為では?

退職代行を甘えだと反対する人は、こんな意見が多いです。

”社会人”と言うことを強調して、反対している人が多いです。

退職を伝えるくらいで他人に頼るのは甘え

こちらも、退職代行を甘えだと反対する人の、定番の意見です。

  • いい年して退職を伝えることもできないのか!
  • 大人が退職を伝えるくらいで他人に頼るのは甘え

こんな感じで、大人なんだから退職くらい自分で言えと、批判する意見も多いです。

Twitterで検索すると、「甘えんな!」「舐めるなよ」といった過激な意見も多いです。

退職代行を批判する意見は、以下の記事にまとめているので、気になる方はどうぞご覧ください。
クズだと言われる退職代行を使う人が増えているワケ【ネットは批判】

自分が希望して入社した会社だから退職も自分で伝えるべき

「そもそも自分が希望して入社したのに、退職も自分で伝えるのがマナーでは?」という意見です。

確かに正論ですよね。

退職代行を”甘え”だという人に共通しているのは、
「自分のことは自分で処理するべき」ということ。

社会人なんだから、できるだけ他人に甘えずに、自分のことは自分でするべきという意見ですね。

ここまで聞いていると、「退職代行を甘えだ!」と反対する人の意見が正しいような気がします。

ですが退職代行を使うべき人も、世の中にはいます。

退職代行を使うべき状況とは?

退職代行を使うべき状況とは?

先ほどまでは、退職代行を使うのは甘えだという人の意見を書いてきました。

ですが、退職代行を使うべきだという意見も多いです。

退職代行を使うべき人や状況について、話していきます。

上司に退職を伝えたのにまともに取り合ってもらえない

退職の話をしても取り合ってもらえないなら、退職代行を使う方がよいです。

あなたに会社を辞められたくないから、退職の話をしても、取り合わない上司もいるからです。

SNSなどでも、「上司に退職を伝えたのに話が進まない」といった悩みを抱えている人は多いです。

退職の話が進まないなら、ムダに時間だけが過ぎていくだけなので、さっさと退職代行を使って辞めるのが賢い選択になります。

上司からパワハラを受けていてる人

パワハラなどのハラスメント行為を受けて、精神的に余裕がない人も使うべき。

  • 退職を切り出しても話を聞いてくれない
  • 威圧的な態度を取られて押し切られる

こんな感じで、パワハラをする上司に退職の話をしても、話がスムーズに進まない可能性が高いですからね。

メンタルも消耗してしまうので、上司が威圧的な人は、退職代行を使う方がスムーズに退職できます。

性格的にどうしてもハッキリと退職する事を言えない

辞めることが後ろめたく感じて、退職することを上司に伝えれない人もいますよね。

他人にハッキリと言いたい事を言えない性格だと、退職することを言えなかったりします。

上司に退職を伝えるタイミングを伺っていて、時間だけが過ぎていくみたいな。

そんな人こそ、退職代行を使うべき。
人それぞれ性格が違いますからね。

さらに退職代行の事を知りたい方は、以下の記事もあわせてどうぞ。
おすすめ退職代行を比較|利用前に知っておいてほしい3つのこと

退職代行は甘えとか気にすると使えない

退職代行は甘えとか気にすると使えない

退職代行について調べている方は、何か理由があって、退職代行を使うことを検討していますよね。

退職代行を使うなら、甘えだとかネガティブな意見は、気にしない方がいいですよ。

退職代行を使うことに対して、理解できない人が一定数います。

反対する人は、おそらく退職で揉めた事がなかったり、ひどい会社に勤めて深く悩んだ経験がないからだと思います。

人は自分が経験のないことに対して、理解する事ができないですからね。

だから退職代行を使うなら、ネガティブな意見はあまり気にしない方がいいです。

それよりも退職代行を使って、早く現状から抜け出してしまった方がいいです。

悩んでいるとメンタルも病んできますし、時間もムダに過ぎていってしまいますからね。

おすすめ転職エージェント3社

doda(デューダ)

店舗所在地札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
対象年齢全世代に利用されている
非公開求人数100,000件以上
  • 10万件以上の求人から、厳選して求人を紹介してくれる
  • リクルートに次ぐ求人数の多さと転職実績
  • 独自案件も多数あり

≫dodaの公式サイトはこちら

パソナキャリア

店舗所在地47都道府県すべてに店舗あり
対象年齢24〜49歳
求人数50,000件以上
  • オリコン顧客満足度調査転職エージェント部門3年連続第1位
  • 転職者の年収アップ率67.1%とキャリアアップしたい人二向いている
  • 書類の添削サポートが丁寧

≫パソナキャリアの公式サイトはこちら

DYM就職

店舗所在地札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
店舗はないけど
対応している地域
埼玉・千葉・横浜・静岡・京都・兵庫・岡山・広島・熊本
対象年齢18歳~35歳
取引企業数2,500社以上
  • 既卒・第二新卒・フリーターなど経歴の浅い20代向け
  • 就職活動に不慣れでも親身になってサポートしてくれる
  • 会社別に面接対策を実施している

≫DYM就職の公式サイトはこちら

-退職代行