仕事

やる気のないダメな上司はサラッと見切りをつけるのがベスト

会社のデスクであくびをしているスーツ姿の男性

上司がやる気がないダメな人でツラい

このような悩みかかえるサラリーマンの方はすくなくないとおもいます。

仕事であまりかかわりのない上司ならまだいいですが、毎日いっしょに仕事をする直属の上司がやる気がないのはかなりツラい。

やる気ないのに出世するなよ」って思いますよね。

ぼくは「やる気のない上司とは見切りをつけて割り切って付き合う」と気が楽になり仕事もスムーズになると考えています。

直属の上司だと印鑑をもらったり指示に従わないといけない場面もあり、上司にたいして自分からあまりキツイことを言いづらい立場なら「見切りをつけて割り切って付き合う」のがベストだとおもいます。

やる気のないダメな上司はサラッと見切りをつけるのがベスト

やる気がないダメな上司ほど変に出しゃばってきたり自分はできる人間と思い込んでいる人が多かったりするからたちが悪い。

こういう上司の言うことは割り切って聞き流すのがいいです。

仕事での責任や権力を握っているのは上司なのでひつようなことは聞かないといけませんが、なにもかも受け入れるひつようはない!

  • 上司の許可や指示がひつようなとき
  • 印鑑を押してもらわないといけなとき

こういった上司にしか頼めないことは素直にしたがったほうがいいです。必要最低限のことでのみ頼ればいいんです。

だけど自分の判断でやっていいことに関してはやる気のない上司にいちいち頼らないで自分でやるべき

新しく仕事を覚えたりするときも自分で調べたり、頼りになる人に聞いたりしてアドバイスをもらうのがいいです。

やる気のない人にいちいち判断やアドバイスを聞きにいっても的外れなことを言ってくるのがオチです。

こっちがイライラしてしまい仕事の効率がおちてしまいます。

見切りをつけた上司との距離感は「つかず離れず」くらいでいい

見切りをつけた上司とはひつような時だけ話せばいいし付き合えばいい。無理してしゃべったり付き合いを持つひつようはないです。

ただし間違ってもイヤな上司だからといってあからさまに嫌いという態度をとるのはやめておいたほうがいいです。

その上司と今後どういった形で仕事でかかわるかもわからないし、何より職場の雰囲気を悪くしてしまうかもしれないから。

それにもし自分のせいで職場の雰囲気を悪くしてしまうとあなたがみんなから煙たがられます。

会社はあくまでも仕事をする場所なのでいくら気に食わない相手だとしても険悪な雰囲気になるのは好ましくありません。

もし相手と喧嘩になってしまうくらいなら、まずは先輩や上司のさらに上の上司などに相談するほうがいい。

やる気のない上司でも頼れるところは頼ればいい

やる気がなかったとしても役職についている人はある程度の経験と知識はあるもの。

もし気まぐれでやる気を出してきたとしたら、そんなときは素直に頼ればいいんですよ。わからない事があって質問してみていいアドバイスがもらえたら取り入れればいいですし。

ようするにやる気のない上司でもうまいこと使えばいいということ。やる気がない人だからといってその人のことを嫌うのは自分が損するだけ。

嫌いな人のいる会社なんて楽しくないですからね。だから嫌いになるんじゃなくてあくまでも割り切って付き合うのがベスト。

ダメな上司に見切りをつけて割り切って付き合えない場合の行動は?

割り切れないなら親しい先輩やほかの上司に相談してみる

ここまで割り切って付き合えばいいということを話してきたました。

  • パワハラを受けている
  • 生理的に受け付けないレベル
  • 割り切れって付き合えないレベル

上記のような状況までいってるなら親しい先輩やほかの上司などにまずは相談してみるべきです。

ここまでひどい状況なら自分だけで解決するのは困難。世の中にはどうしても自分が受け入れることができない人間も存在するのは事実ですしね。

なのでどうしても割り切れないなら一人で解決しようとせずまわりの人間に相談してみるのもいいです。

ただし安易に相談するのは注意

ただし安易に先輩やほかの上司に相談するのも注意は必要です。やはり相談する相手も人間なんで相談した内容が職場内にもれる可能性があります。

もし相談したことがバレると悩みが解決するどころかやる気のない上司との関係が悪化するだけで自分のおかれている状況が悪くなるだけだったりします。

なので相談するほどではなく愚痴を聞いてほしいレベルなら会社と関係のない人に話すのが無難です。

どうしても割り切れないなら職場移動できないか聞いてみる

相談してもけっきょく愚痴を言っただけでなにも解決できないのがオチだったりします。

やる気のない上司を異動させるのはおそらく無理です。なので自分が職場の異動をできないかをまずは他の上司などに聞いてみましょう。

どうしても付き合いをもちたくないならかかわりのない職場へ異動させてもらえれば付き合わなくてすむので解決します。

会社を辞めるのは最終手段

会社を辞めるのは最終手段。もしその会社の仕事や条件が気に入っているなら辞めるべきではないです。

  • 上司に耐えられない
  • 異動もできない
  • 相談もできない

気に入っている会社を辞めるならこのようにどうしようもなくなってからにしましょう。

ただし「もう会社にいるだけでつらくてどうしようもない」と思っているならば、その会社に居続けるべきかどうかを考えた方がいいです。

もし会社を辞めたいとか辞めようか悩みながら勤めている方は下記の記事を読んでいただくと参考になると思います。

>>仕事辞めるなら早い方がいい理由!イヤな会社はいつか辞める時がくる

ただし会社を辞めるのはあくまで最終手段です。まずは解決できるかを考えましょう。

やる気がない上司でも安易に見切りをつけるのは危険という話

青い空の日の岩の崖と海の景色

やる気のない上司でも安易に見切りをつけるのはやめておいたほうがいいです。

というのも上司ということである程度の出世はしているので、ひょっとしたら意外なところ力を発揮するかもしれません。

なのであまりすぐにこの人はダメだと判断するのはよくありません。

ものごとや人を一つの側面から見て判断すると誤った判断をすることがあるのでいろんな面をみて判断するべきです。

なのでその人のことをいろんな側面から見て判断しましょう。

もし自分自身の出世について悩んでいるなら下記の記事を参考にしてみてください。

>>出世は無駄に人生を消耗するだけという話【副業の方が成長できる】

出世について否定的な記事ですが参考にはなるとおもいます。

ということで今回は以上になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。

よく読まれている記事

自然の中でワインで乾杯をしている 1

おすすめの退職代行サービスが知りたい方向け。 最近は退職代行サービスの需要が高まっていて、退職代行の業者も増えてきています。「退職代行サービス」とかで検索してみるといっぱいでてきて ...

-仕事

© 2020 マツモトブログ製作所