退職代行

退職代行を使って後悔したワケ|自分を責める人たちの理由とは

退職代行を使って後悔するのはイヤですよね。

ただ残念なことに、一部で退職代行を使った事を後悔したり、自分を責めたりする人もいます。

ですが、後悔するのは一部の人で、退職代行を使ってでも会社を辞めれて良かったという人がほとんどです。

この記事では、退職代行を使った人のリアルな声から後悔した原因や、使って良かったという人の理由についてお伝えします。

ぜひ参考にしてください。

退職代行を使って後悔したワケ|自分を責める人たちの理由とは

退職代行を使って後悔したワケ|自分を責める人たちの理由とは

先に行っておくと、退職代行を使って後悔する人は、少数派です。

そんな後悔した人達の理由は、以下のとおり

  • 退職代行を使ったことを家族に伝えれないでいる
  • 退職代行を使って逃げたと後悔
  • 利用したことの後悔、転職先が見つかるかの不安に押しつぶされそう

実際の声を引用していますので、ご覧ください。

退職代行を使ったことを家族に伝えれないでいる

退職代行で退職をしたんですがまだ家族に伝えることができていません。
退職理由は一身上の都合(うつ病発症)のためです。 うつ病発症の事も家族には相談できていません。
退職した会社の印象 はよく家族にすごく期待されていたので余計退職したことを伝えにくいです。

引用元:ヤフー知恵袋

家族に伝えれなくて、後悔している人ですね。

家族以外にも、友人や恋人などに退職代行を使ったことを言えなくて、苦しんでいる人もいるみたいです。

退職代行を使って逃げたと後悔

退職代行を使って逃げてしまったと、自己嫌悪におちいって後悔する人もいます。

退職代行を使われた会社側にも原因があるので、自分を責める必要なんてないと思います。

利用したことの後悔、転職先が見つかるかの不安に押しつぶされそう

先日、毎日の残業、休日出勤、上司からのキツイ言動等で体調を崩したため、法律事務所に依頼し、退職代行により退職向けて調整中です。
依頼後1週間が経ち、利用したことの後悔、転職先が見つかるかの不安に押しつぶされそうになり、何もやる気が起きない状態です。

引用元:Yahoo知恵袋

この方は、利用したことに後悔していて、さらに転職先が見つかるのか不安みたいです。

退職代行は転職に影響が出るって本当?再就職で不利だと噂の真相を解説」にも書きましたが、退職代行を使っても転職先は見つかります。

このように、退職代行を使って辞めた事を後悔する人も、やはりいます。

退職代行を使うと後悔するかもしれない3つこと

退職代行を使うと後悔するかもしれない3つこと

  • 会社を辞めるためにお金を払い虚無感を感じて後悔する
  • 退職代行を使ったために会社とトラブルになり後悔する
  • SNSやネットで批判されているのを見た時

上記の3つは、退職代行を使ったことを、後悔するかもしれないことです。

会社を辞めるためにお金を払い虚しさを感じる

普通なら退職代行なんて使わなくても、会社を辞めることができますからね。

ようするに、会社を辞めるなんて普通はタダでできます。

退職代行を使う人は、退職することに何らかの問題を抱えています。

会社を辞めるだけで、お金を払わないといけないという現実に、虚しさを感じて後悔すかもしれません。

SNSやネットで退職代行を使うことを批判している人を見た時

SNS(とくにTwitter)では、退職代行を使った人のことを批判している人もいます。

  • 仕事辞めるくらい自分で言えないの?
  • 会社の人を裏切るとかクズ

といった感じで批判されることもあります。

退職代行を使おうとしているなら、批判している人のネットやSNSでの書き込みは、あまり見ない事をおすすめします。

退職代行を使い会社とトラブルになる

退職代行の業者が、会社に退職の通知をしても、無視したり引き止め要請をしてきたりしてトラブルになる可能性もあります。

おすすめ退職代行を比較|利用前に知っておいてほしい3つのこと」に書きましたが、このようなケースだと、労働組合か弁護士事務所じゃないと、会社と交渉できません。

なので、会社とトラブルになるかもしれない人は、労働組合や弁護士事務所が運営している退職代行を使いましょう。

会社とトラブルになり辞めれなかったりすると、退職代行を使ったことを後悔することになります。

退職代行を使って良かったという口コミ

退職代行を使って良かったという口コミ

3万円かかったけど気持ちがスッキリしてよかった

感謝の気持ちでいっぱい

1ミリも後悔していない

追い詰められている時って投げやりになりがちだから使う前にちょっと冷静になったほうがいいかもです。私は反省はしてますが、1ミリも後悔してないです。むしろ上司の引き留めや引継ぎなしでやめれていいと思います。

引用元: Yahoo知恵袋

自分で退職を伝えても後悔する事はある

自分で退職を伝えても後悔する事はある

ここまで見て、退職代行を使って後悔する人も、使って良かったという人もいることがわかったかと思います。

ただ自分で退職を伝えても、後悔することはあります。

自分で退職を伝えても引き止められて中々辞めれない

上司に退職する事を伝えたところ、強引な引き止めにあい、辞めれなくて後悔する事もあります。

  • イヤな事があるなら改善する
  • 今の仕事がイヤなら職場を異動してやる
  • 今辞めても転職先なんて見つからないよ

大体こんな事を言って、引き止められます。

そして引き止めに応じてしまい、辞めるに辞めれなくなります。

さらに口の軽い上司だと、あなたが「会社を辞める」と言った事を、他の人にしゃべってしまい、気まずい思いをしてしまうこともありえます。
(実際にぼくはこれを経験しました)

基本的には退職は自分で言うべきなのですが、引き止めに対応できないと、後悔してしまう事もあります

退職日を先延ばしにされたり話を聞いてもらえないこともありえる

あなたが退職を伝えてから、どれくらいの期間で辞めたいのかわからないですが、引き延ばされることも考えられます。

  • 今は忙しいから辞めるの半年待ってくれないか?
  • 今は人がいないから、新しい人が入ってきて仕事を覚えるまで辞めないでほしい

などといって、退職を引き延ばされます。

最悪は、退職の話を忘れられたり、無かったことにされます。

要するに、退職の話なんて聞く気はなく、あなたの退職の話をうまいこともみ消してくるんですね。

結果、こうなると退職を言ったことを後悔してきます。

退職する事を伝えると逆ギレされる

  • こんな忙しい時に何を考えてるんだ!
  • 辞めて職場のみんなに悪いと思わないのか!?

などと意味不明な感じで、逆ギレされることもあります。

実際に退職代行を使った人は、こういった理不尽な経験をしている人が、少なくありません。

こんな感じで、自分で退職を伝えても後悔してしまうことはあります。

まとめ

退職代行を使うにしても、自分で退職を伝えるにしても、辞めるなら早く辞めた方がいいですよ。

辞めてから「早く辞めればよかった、時間をムダに過ごした」と後悔するからです(ぼくが身をもって経験しました)

退職代行を使って辞めるより、辞めたいのに我慢して働き続ける方が後悔する可能性が高いです。

もし自分で退職することを伝えれるなら、早く伝えた方がいいです。

でも少しでも自分で辞めるなんて言えないと思うなら、さっさと退職代行の業者に相談したほうがよいです。

その方が早く辞めれて、後悔する気持ちも最小限ですみますからね。

退職代行の利用を考えている人は、まずは「退職代行とは?完了までの手順を解説【メリット、デメリットは?】」をご覧ください、

おすすめ転職エージェント3社

doda(デューダ)

店舗所在地札幌・仙台・東京・横浜・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
対象年齢全世代に利用されている
非公開求人数100,000件以上
  • 10万件以上の求人から、厳選して求人を紹介してくれる
  • リクルートに次ぐ求人数の多さと転職実績
  • 独自案件も多数あり

≫dodaの公式サイトはこちら

パソナキャリア

店舗所在地47都道府県すべてに店舗あり
対象年齢24〜49歳
求人数50,000件以上
  • オリコン顧客満足度調査転職エージェント部門3年連続第1位
  • 転職者の年収アップ率67.1%とキャリアアップしたい人二向いている
  • 書類の添削サポートが丁寧

≫パソナキャリアの公式サイトはこちら

DYM就職

店舗所在地札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
店舗はないけど
対応している地域
埼玉・千葉・横浜・静岡・京都・兵庫・岡山・広島・熊本
対象年齢18歳~35歳
取引企業数2,500社以上
  • 既卒・第二新卒・フリーターなど経歴の浅い20代向け
  • 就職活動に不慣れでも親身になってサポートしてくれる
  • 会社別に面接対策を実施している

≫DYM就職の公式サイトはこちら

-退職代行