期間工の話

「辞めとけ」と言われる期間工に行く人が後を絶たないワケ

電車の線路が続いている先に工場がある

「期間工なんて辞めとけ」

期間工に興味をもって、ネットやSNSで調べていると、こういったネガティブな意見が目に入ってきますよね。

ネガティブな意見を目にすると、期間工に興味を持っていても、行くのを辞めようとなってきます。そこでこの記事では

  • 「辞めとけ」と言われる期間工に行く人が後を絶たないワケ
  • 「期間工なんと辞めとけ」と言われる理由
  • こんな人は期間工に行くのを「辞めとけ」と思う話

と言ったことを、お伝えしますね。
期間工に興味のある人は、ぜひ参考にしてみてください。

「辞めとけ」と言われる期間工に行く人が後を絶たないワケ

期間工は収入がそこそこ良くて稼げる

一時期は、募集が無くなり、残業も少なくなった期間工ですが
最近はまた、募集も再開されてきて、残業も増えて元通り稼げるようになってきました。

  • 年収にすると400万~500万ほど
  • 寮費が無料などお金を貯めやすい環境

上記のように、期間工はわりと稼ぎがよいです。

ヘタに地方で、中小企業の正社員になるより、期間工のほうが稼げてしまったりします。

期間工は「住めば都」で意外と居心地がよい

期間工の工場は、長くいれば慣れてきて、居心地がよくなってきます。
体力がいる仕事ですが、慣れれば入社してすぐの頃より、楽になってきます。

  • ほとんどは個室の寮
  • 寮費・光熱費無料

寮も上記の感じで、無料で住めてプライベートの空間を確保されてます。
居心地がよくて、満了してもすぐに戻ってくる人が、けっこう多いのも期間工の特徴ですね

しかも2回目・3回目の赴任になってくると、最初から基本給が多かったり、経験者手当が出るメーカーもあります。

期間工は正社員で働くより気持ちやメンタルが楽

とりあえず、配属された工程の仕事をこなして、指示通りにすれば怒られることもありません。

もちろん不具合を連続して出したり、失敗ばかりしていると、注意されたりしますが。

ですが、営業みたいに売上のノルマがあるわけでもなく
正社員のように指示を出す必要もなく、自分の仕事をこなせばよいので、メンタルがわりと楽です。

こんな理由から「辞めとけ」と言われる、期間工に行く人が多いですね。

期間工が辞めとけと言われる理由

工場を照らしている夕暮れ時の太陽

非正規で働くより正社員の方が安定するという価値観

今でも、定年まで正社員として働く終身雇用が1番良いという、価値観の人が多いです。

  • 正社員=生活や収入が安定する
  • 非正規=生活するのがしんどい

と思われていて、非正規だと生活が苦しいし、正社員はメリットだらけだから、早く就職しろみたいな感じですね。

期間工をしても職歴を汚すだけでスキルが身につかない

非正規で働いた経歴は、就職の面接で不利になり、期間工をすると職歴を汚すだけと言う人もいます。

ぼく個人としては、派遣や期間工で働いた経歴が、不利になった経験をしたことはないです。

さらに、期間工はスキルが何も身につかないと言われていますが、これはその通りだと思います。

なので、目的もなく期間工をしても、でスキルや経歴もつかなくて、時間のムダだから「辞めとけ」と言われます

過激な意見では「期間工なんて人生終わり」と言う人も

ようするに「正社員になれないから期間工をしているんだろ」という意見です。

正直、他人がどういう生き方をしようが、他人からこんな感じで言われるのは不快ですよね。
とくに2chの書き込みは、期間工に対して、かなりネガティブな意見が多いです。

2chは参考になることも多いですが、ネガティブ過ぎて期間工に行く気が失せるので、迷っている方は閲覧は控えた方が良いかと思います。

関連記事>>期間工は人生終わりじゃないワケ【価値観なんて人ぞれぞれ】

こんな人は期間工に行くのを「辞めとけ」と思う話

次の仕事が見つかるまで期間工をしようと考えている人

就職活動のための資金を貯めたい人や、資格の勉強をしている人には、期間工はおすすめできます。

ですが、次の仕事が見つかるまでの繋ぎと考えている人は、期間工はやめておいた方がいいです。

  • 仕事で疲れて就活する気力がなくなる
  • 居心地がよくて期間工で居続けてしまう

となるからです。
「自分は正社員で働きたい」と、就職への意欲のある人は、期間工をせずにさっさと就活をして、正社員に就職した方がよいです。

体力にまったく自信がない人

期間工はどの工程に当たっても、そこそこ体力は必要。

  • 立ちっぱなし
  • 動きっぱなし
  • しゃがんだり立ったりを繰り返す

など、きつさは工程によって異なりますが、最低限1日もつ体力は必要です。
楽な工程もありますが「運」なので、あまり期待しない方がよいです。

病気を治療中の人

程度にもよりますが、病気を治療中の方は

  • 入社時の健康診断で落とされる
  • 期間工になれても悪化すると出勤停止になる

といったこともあります。メーカーによって基準が異なるかもしれません。

ぼくが一緒に働いていた期間工の人で、軽度の糖尿病の人がいましたが、健康診断で引っかかり、出勤停止になりました。
(おそらく血糖値が基準値を超えていた)

結果、その人は自主退社することになりました。

治療中の病気があると、期間工になれてもいつ出勤ができなくなるかわからないので、ある程度治してから期間工になったほうが、よいかもしれません。

「期間工なんて辞めとけ」を真に受けない方がよい理由

工場の中にある高圧送電線と青空

「期間工は辞めとけ」といった、テーマを取り上げましたが、興味があるなら行くべきです。

期間工に行ってみて、きつくて勤まりそうにないなら、辞めればよいだけですからね。

それに、期間工より稼げる仕事なんて、中々見つからないので、とりあえず行って働いてみれば良いと思います。

実際に行ってみれば、ネットやSNSで言われているほど、ネガティブな仕事でもないですよ。

-期間工の話